色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

吉野山の桜の見ごろはいつ頃?アクセス方法はどう?駐車場はあるの?

2017/01/27

Print

吉野山の桜を見に行く予定を立てた時、出来るならベストな時期に見に行きたいですので、「桜の見頃はいつくらいなのか?」と気になりますよね。

ここでは、吉野山の桜の見ごろはいつ頃なのか、アクセス方法はどうなっているのか、周辺には駐車場はあるのかなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

吉野山の桜の見ごろはいつ頃なの?

吉野山の桜の見ごろですが、吉野山の桜には「下千本」・「中千本」・「上千本」・「奥千本」と桜が咲いている場所が幾つかあり、その場所によって見ごろの時期が異なります。

 

高低差で言いますと、「下千本」が一番下の位置となり、「中千本」・「上千本」・「奥千本」となるにつれて標高も高くなっていくにつれて見ごろの時期が遅くなっていきます。

 

近年では、3月の月末あたりから4月の月初め辺りに開花し、そこから3日~5日後に見ごろを迎え、見ごろの時期が「4日~7日」ほど続き、徐々に葉桜へと変わっていっていますので、吉野山の桜の見ごろの時期は【4月初旬~中旬】頃となります。

 

もう少し細かくお伝えしますと、

・下千本/中千本…「4月初旬」

・上千本…「4月初旬~中旬初期」

・奥千本…「4月の中旬」

となります。

 

桜の開花宣言は奈良県でもされますが、吉野山は平地よりも高い位置にありますので、奈良県の開花宣言より1週間前後遅かったりすることもありますので、そのあたりはご注意なさってくださいね。

 

吉野山の桜の開花状況に関しましは、吉野町の公式ホームページにて詳細を確認することができますので、よろしければご確認なさってみてくださいね。

⇒ 吉野山の桜の開花状況を確認する

 

吉野山の桜までのアクセス方法はどうなってる?

吉野山の桜までのアクセス方法は以下のようになっています。

 

車で向かう場合のアクセス方法は?

■大阪方面より向かう方法

大阪方面から来られる場合は、

1:南阪奈道路「葛城IC」から「大和田バイパス」に入る

2:「大和田バイパスを終点まで行き、」「小房」交差点を右折する

3:『国道169号線』を約13kmほど進むと「土田」交差点(T字路)に突き当たるので右折する

4:吉野川沿いを走り、「吉野大橋北詰」を右折する

となります。

 

「1」の時ですが、インター出口をすぐには下りず「大和田バイパス」の終点まで向かってください。

終点で自然に降りることができます。

 

■京都方面より向かう方法

1:京奈和自動車道「木津IC」から「奈良バイパス」に入る

2:その後「郡山」まで向かい、そこから「橿原(かしはら)バイパス」に入り、「橿原」まで向かう

3:そこから「国道169号線」を経由して吉野へ向かう

 

■名古屋方面から向かう方法

1:名阪国道「針IC」まで向かい、「国道369号線」を吉野方面へ左折する

2:「榛原」から「国道370号線」になり、しばらくすると「津風呂湖」方面へ入る道があるので、それを右折する

3:「津風呂湖」を過ぎ、しばらくすると「津風呂湖入口」交差点があるので、そこを右折し、「国道169号線」に入る

4:吉野川沿いを走り、「吉野大橋北詰」を左折する

というアクセス方法があります。

 

ただし、車で向かわれる場合は、桜の見頃の時期となると、時間帯にもよりますが、吉野山周辺は大変混雑し車が全く動かない状況になってしまうことがあります。

 

そのため、車で向かわれることは正直なところおすすめできませんが、どうしても車で向かいたい場合は、出来る限り早い時間帯(早朝)に目的地に着くようにお出かけなさることをおすすめします。

 

ちなみに、桜の見ごろの時期ですと、「午前9時頃に着けば良いかな。」くらいの感覚で来られると、まず高確率で大変な目に遭ってしまいますのでご注意ください。

 

電車で向かう場合のアクセス方法は?

■京都方面から向かう場合

京都方面から来られる場合は、「京都駅」に向かわれ、

・近鉄特急にて「橿原神宮前駅」まで向かい、そこから『近鉄吉野線』に乗り換えて、「吉野駅」まで向かう

というアクセス方法があります。

 

■大阪方面から向かう場合

大阪方面から来られる場合は、「大阪阿部野橋駅」から近鉄特急で「吉野駅」まで直通というアクセス方法があります。

 

■名古屋方面から向かう場合

名古屋方面から来られる場合は、

1:「名古屋駅」から近鉄特急にて、「大和八木駅」まで向かう

2:大和八木駅から『近鉄橿原線』に乗り換えて「橿原神宮前駅」に向かう

3:橿原神宮前駅から『近鉄吉野線』に乗り換えて「吉野駅」に向かう

というアクセス方法があります。

 

吉野駅からは、《吉野山ロープウェイ》に乗り換えて「吉野山駅」で下車されると、【下千本】にたどり着くことができますので、周辺の混雑ぶりを考えますと、車よりは電車で向かわれることをおすすめします。

 

さらにそこから、【上千本】や【奥千本】に向かわれたい場合は、吉野山駅からケーブルバスが出ていますので、そちらを利用することで向かうことができます。

 

ケーブルバスの時刻表などの詳細は公式サイトにてご確認頂くことができますので、よろしければご確認なさってみてくださいね。

⇒ ケーブルバスの詳細を確認する


吉野山の桜には駐車場はあるの?

吉野山の桜の周辺には駐車場はあるのかですが、実際に駐車場はいくつかあります。

その中でもおすすめの駐車場をご紹介します。

 

吉野山下千本駐車場

こちらの駐車場は吉野山の桜から距離は離れてはいますが、ここから「中千本公園」まで《無料のシャトルバス》が出ていますのでおすすめです。

 

駐車料金は「1,500円」となっていますが、周辺の駐車場はどこも桜の見頃の時期(観桜期)は「1,500円」程となっています。

 

ご参考までに、吉野山下千本駐車場の住所をご紹介しておきます。

吉野山下千本駐車場の住所…「〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3101」

 

吉野山周辺の詳細な駐車場案内マップが「吉野山観光協会」の公式サイトにてご確認頂くことができますので、よろしければご確認なさってみてくださいね。

※音が出ますので、夜間などはご注意なさってください。

⇒ 周辺の駐車場案内マップを確認する

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

吉野山の桜は大変美しい桜の名所ですので、桜の見頃の時期となると多くの方が訪れます。

そのため、その周辺は大変混雑しますし、吉野山ロープウェイやケーブルバスなども混雑することがありますので、少しでも混雑を避けたいという場合は、出来る限り早い時間帯に目的地に着かれるようになさってくださいね。

※関連記事:奈良の又兵衛桜の見頃はいつなの?アクセスや駐車場情報もお伝え!

-春の行事
-,