色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

高遠桜の混雑はどれくらい?どこの駐車場やアクセス方法がおすすめ?

2017/01/26

356326

高遠桜を車で見に行こうと思った時、「状況によっては早く出たほうが良いのか?」などを考えないといけないので、どれくらい混雑するのか気になりますよね。

ここでは、高遠桜の混雑状況はどれくらいなのか、車を停める駐車場はどこがおすすめのか、向かうならどのアクセス方法がおすすめのかをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

高遠桜の混雑状況はどれくらい?

高遠城址公園の桜を見に訪れる方は毎年大変多く、特に桜の最盛期(見頃の時期)になると大変混雑し、時間帯にもよりますが、主要道路などでは車はほとんど動かなくなってしまいます

 

そのようなこともあり、「午前中の9時や10時くらいの時間に着けばいいかな。」という感覚でいますと大渋滞にはまり、ようやく桜を見られるようになったのがお昼過ぎどころか、夕方近くになってしまったということもありえます…。

 

実際に桜の最盛期の週末には、『伊那ICから高遠城址公園まで5時間かかってしまう程の渋滞』を過去に記録したこともあるほどです。

 

最盛期ではないタイミングの時期などは、最盛期ほどの混雑ぶりはありませんが、せっかく行くのでしたらやっぱり桜の見頃の時期に行きたいですよね。

 

もし、「桜の見頃の時期に行きたいと思い、さらに渋滞に巻き込まれたくない!」と思われているのでしたら、【午前6時までには高遠城址公園に到着する】ことを目標にして出発されるようになさってください。

 

そのようにされることで、渋滞に巻き込まれる可能性も低くなりますし、最盛期の頃には高遠城址公園が「午前6時(通常は8時)」から開園されますので、それに合わせて公園の隣りにある駐車場に停められる可能性も高くなります。

 

万が一、他の方たちがすでに到着されていて、その駐車場に車を停められなかったとしても、その周辺の駐車場に停められる可能性はありますので、「渋滞に巻き込まれたくないし、出来れば近くの駐車場に停めたい!」と思われていましたら早めに行動されることをおすすめします。

 

ただ、桜の最盛期は午前6時から開園されますが、午前8時までは「正面玄関(北ゲート)のみ」からの入場となり、他のゲートからは入場できませんのでご注意くださいね。

 

高遠城址公園の周辺の駐車場の料金は?

高遠城址公園周辺の駐車場の駐車場料金は有料となっていまして、

・普通車/軽自動車…「700円/1日1台1回につき」

・自動二輪車/原動機付自転車…「200円/1日1台1回につき」

となっています。

 

高遠城址公園の入園料は?

高遠城址公園の入園料は有料となっていまして、

・個人(一般)…「500円/1人」

・個人(小・中学生)…「250円/1人」

となっています。

 

高遠城址公園の開演時間は?

桜の最盛期の時期は「午前6時~午後10時まで」となっています。

※通常は『午前8時~午後5時まで』

 

また、その頃には桜の散り終わりまでライトアップもされ、ライトアップされる時間は「日没~午後10時まで」点灯されます。

 

高遠桜の駐車場はどこがおすすめなの?

高遠城址公園の近くの駐車場に出来る限り車と停めたい場合は、上記でお伝えしましたように早めに行動されることをおすすめしますが、万が一、周辺の駐車場のどこにも車を停めることができなかった場合や、「そこまで早い時間に出かけるのはちょっと…。」という方の場合のおすすめの駐車場をご紹介します。

 

伊那市役所

こちらの駐車場は「桜の最盛期の土日のみ」に開設され、高遠城址公園から距離は離れますが、駐車料金は『無料』ですし、シャトルバスが出ていますので、徒歩以外での移動も可能となっています。

 

伊那市役所は、中央自動車道では「伊那インター」や「駒ヶ根インター」寄りの場所にありますので、こちら方面から来られる場合におすすめの駐車場となっています。

 

シャトルバスの運行時間は「午前8時~午後5時まで」となってはいるのですが、
市役所から高遠城址公園行きのバスの最終は【午後3時】となっていますので、ご注意なさってください。

 

高遠中学校

こちらの駐車場も公園から距離は離れていますが、駐車料金は『無料』ですし、シャトルバスも出ています

 

また、駐車場の開設期間は桜の最盛期のみではありますが、こちらは土日に限らず、平日も利用することができます。

 

高遠中学校は、中央自動車道では「諏訪インター」寄りの場所にありますので、こちら側から来られる場合におすすめです。

 

シャトルバスの運行時間は、

・平日:「午前9時~午後5時」

・土日:「午前7時~午後5時」

となっています。

高遠桜のアクセスでおすすめのルートは?

高遠城址公園に向かう場合ですが、上記でもお伝えしましたとおり、桜の最盛期の時期の午前8時や9時ごろ(早い場合はもっと前から)などの時間帯になってしまいますと、渋滞が起き大変混雑します。

 

高遠城址公園に向かうルートはいくつかありますが、その中でも高遠城址公園の最寄りのインターとなる中央自動車道の「伊那インター(国道361号線を走るルート)」からの渋滞が酷く、場合によってはほとんど車が動かなくなってしまう状態に陥ってしまうことがあります。

 

そのため、長野方面や名古屋方面から向かわれる場合と、東京方面から向かわれる場合の、各ルートのおすすめのアクセス方法をご紹介します。

 

長野方面や名古屋方面から向かう場合は?

長野方面や名古屋方面から来られる場合は、中央自動車道の伊那インターで下りるのではなく、その手前の「伊北インター」や「駒ヶ根インター」で下りて、『国道153号線』に入るルートをおすすめします。

 

国道153号線に入った後は、

・国道153号線から、さらに「国道152号線」に入り、公園まで直接向かう

・国道153号線から《伊那市役所》まで向かい、そこからシャトルバスで移動する

というルートのパターンを取ることができます。

 

東京方面から向かう場合は?

東京方面から来られる場合は、中央自動車道の「諏訪インター」で下りて、『国道152号線』に入るルートをおすすめします。

 

国道152号線に入った後は、

・国道152号線から公園に直接向かう

・《高遠中学校》に向かい、そこからシャトルバスで移動する

というルートのパターンを取ることができます。

 

ただし、国道152号線から向かう場合、中型車以上の侵入が禁止になる区域や、高遠城址公園周辺の駐車場が満車になり次第進入禁止となるルートがありますのでご注意ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高遠城址公園の桜が見頃の時期は大変混雑しますので、出来る限り早めに行動するようになさることをおすすめします。

また、渋滞にはまった場合のトイレなど、万が一のことも考えられて、そのための備えをされるのも良いかと思います。

-春の行事
-,