色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

生活や住宅

冷凍食品を上手に活用して節約する方法とは?弁当はどうなの?

514733

毎日の生活を考えた時、食事のことを考えると「結構面倒くさい…。」と感じる方も多くいらっしゃいます。

そんな時に手間を省くことができて便利なのが冷凍食品だったりします。

ここでは、冷凍食品を上手に活用して節約していく方法や、冷凍食品を活用した弁当は節約できるのかどうかをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

冷凍食品を上手に活用して節約する方法とは?

毎日の生活を送る上で、食事というのは欠かせないものではありますが、さすがに毎日となると結構大変だったりしますが、かと言って、コンビニ弁当や外食を続けるとなるとそれなりの出費となってしまいますよね…。

 

そんな時に大変便利なのが冷凍食品なのですが、冷凍食品と聞くと「たしかに便利だけど、お金がかかってしまう。」と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

ですが、毎日の食事のことを考えた場合、上手くできている方は良いですが、野菜などの購入した食材を使い切ることができず、結局残りを捨ててしまっているという方は結構いらっしゃいます。

 

そのようなことを考えると、冷凍食品を上手く活用することにより、必ずしも割高になってしまうとは限らない場合もあります。

 

また、何より手間も省くことができますので、冷凍食品を上手く活用することで毎日の食事が楽になります。

 

冷凍食品をどのように上手く活用するの?

食材を購入した際、その保存のことで悩んでしまう方が多いですが、今では冷凍食品の中にも野菜類を急速冷凍したものも多く販売されていまして、普段の食事に利用する野菜類が冷凍されたものもあるなどして、結構種類も豊富にあったりします。

 

冷凍されていることにより保存も長くすることができますので、それらを必要な分だけ使っていくことにより、せっかく購入した食材たちを無駄にしてしまうということもなくなります。

 

気になる栄養も、これらの野菜類などを購入していくことで、明らかに栄養の偏りが起きてしまうということも少なくなります。

 

■冷凍食品を購入する時はどうすると良い?

冷凍食品を上手く活用すれば良いということは分かったとして、ただ闇雲に冷凍食品を購入していてはそれなりの出費となってしまいますので、冷凍食品を上手に購入するためにも「特売日や安くなる曜日を出来る限り狙うようにする」ことが何よりも大切となってきます。

 

スーパーによって割引価格の差はありますが、冷凍食品類の特売日を行っていたり、普段よりも安くなる曜日などがあったりします。

 

そのような特売日や曜日の時にまとめ買いをするようにすれば、冷凍食品をより安く購入することができコスト抑えることができます。

 

■行きつけのスーパーを見つけておく

特売日などを出来る限り狙うようにすることの他にも、行きつけのスーパーを最低「1店舗」は見つけておくことも大切です。

 

理想はできれば『2店舗』はあったほうが良いですが、行きつけのスーパーを2店舗見つけておけば、各スーパーとの比較をすることができます。

 

2店舗を見つける際は、あくまでも可能であればですが、2店舗の内1店舗は「家の近所」はもちろんですが、「外出時の帰り道の途中」など立ち寄りやすいところにあるスーパーですと、万が一、食材が足りなくなってしまったり、どうしても必要なものを買わなければいけなくなった時の緊急用のスーパーとしても活用できます。

 

ただ、スーパーを選ぶ際の注意点として、買い物にかかるコストの他に、そのスーパーに行く際の移動方法なども考慮するようになさってください。

 

良いお店を見つけたと思っても、自宅から家までの距離が遠すぎては行くだけでも大変ですし、車や公共交通機関を利用する場合ですと、ガソリン代や利用料金がかかってきますので、結果的にコストが高くなってしまうということなりかねませんのでご注意ください。

 

また、チラシで安かったということで、あちこちのスーパーに行くときも同様にご注意なさってくださいね。

 

他にも、行きつけのスーパーを見つけておくことのメリットとして、買い物をスムーズに行うことができることにあります。

 

これは、冷凍食品の購入時に限らず、スーパーでの買い物時全般に言えることではありますが、行き慣れていないスーパーに行った場合、「どこに何があるのか分からないために、買い物をしただけなのに疲れてしまう…。」ということや「色々探し回っているうちに必要なものが何だったかを忘れてしまう…。」ということが起きてしまいます。

 

また、「あれやこれやと見ているうちに余計なものまで買ってしまう…。」ということも起きやすくなってしまいます。

 

そのため、行きつけのスーパーであれば、どこに何があるのかわかっているので、余計なものを買わずに買い物を済ませやすくなります。

 

冷凍食品で節約弁当って作れるの?

冷凍食品を活用することで節約弁当は作れるのかどうかですが、作ることができます。

 

上記でもお伝えしましたように、スーパーでの特売日などを利用してまとめて安く購入することにより、コストを低く抑えることができます。

 

また、今では、野菜類などの冷凍食品もありますし、お弁当用に小さく加工されているものもあったりしますので、これらを上手く活用することにより手軽で簡単に節約弁当を作ることができます。

 

コスト面でのお話しをしますと、ある調査での、サラリーマンの方の昼食代の平均額は「587円(弁当持参時を除く)」だったりしますので、この場合ですと、1週間あたりで平均『2,935円(週5日出勤として)』となる計算になります。

 

これを1ヶ月で計算すると平均「11,740円(1ヶ月4週間と仮定して)」となります。

 

ですが、個人差はあるため、あくまでも参考程度ではありますが、冷凍食品を上手く活用することにより、上記の昼食代の半分以下にすることが出来ます。

 

もちろん、冷凍食品を使わず全て手作りで上手く弁当を作ることが出来るという方は、これよりもさらに安く済ませることが出来るかと思います。

 

ですが、毎日弁当を作るのが大変という方や、食材を使い切れず捨ててしまうことに悩む方にとっては、時間とコストを節約できる弁当を作ることができますので、ぜひ、冷凍食品を上手くご活用なさってみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

冷凍食品を上手く活用することで、食事を作る際の調理方法が簡単になったり、時間を減らすことができますし、作り置きする手間なども省けたりするなど、普段の調理がかなり楽になったりするだけでなく、節約にもなったりしますので、冷凍食品を上手に活用して節約生活を送られてくださいね。

-生活や住宅
-,