色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

入園式の服装で父親がカジュアルは大丈夫?ジャケットやネクタイは?

245691

子供の入園式を控え、お父さんもなんとか出席することができそうだということになった時、「父親はどんな服装がベストなのか?」と悩んだりしますよね。

そのように悩む方の中には「カジュアルな格好でも大丈夫のか?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、入園式の服装で父親がカジュアルな格好は良いのか、その場合のジャケットやネクタイはどうするのかなどをご紹介していきますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

入園式の服装で父親がカジュアルな格好はどうなの?

入園式の服装で父親がカジュアルな格好は大丈夫なのかどうかですが、「各園の方針や雰囲気による」ところが大きく、園によってはカジュアルな格好で出席しても大丈夫だったりします。

 

各園によると言っても、保育園と幼稚園によって違いが出てきますし、同じ保育園でも比較的厳粛に行われるところもあれば、カジュアルな雰囲気もあったりしますし、幼稚園でも「カジュアルな雰囲気での出席を推奨」する園があったり、逆の場合があったりするなど様々です。

 

そのため、一番確実で安心のは、その園の園長先生や先生方や、その園の先輩ママたちに確認されることがベストだったりします。

 

もし、カジュアルな服装で出席される場合は、

・ジャケット+シャツ+ソフトパンツ(チノパンなど)+革靴

というスタイルが、最も選ばれやすい定番のスタイルだったりしますので、「どんな格好がいいのか迷う…。」という場合はこちらのスタイルがおすすめです。

 

いくら、カジュアルな服装と言っても、

・Tシャツ

・短パン

・ジャージ

・トレーナー

・ジーンズ

・サンダル

・スニーカー

などのスタイルは絶対に避けるようにしましょう。

 

カジュアルスタイルと言っても、あくまでも「ビジネスシーンでその格好が通用するかどうか」ということを考えることが大切であり、常識だったりしますので、『カジュアル=普段着』という発想は避けるようになさってくださいね。

 

また、入園式という時期の季節である「春」に合わせたデザインの服装を心がけ、季節外れを感じさせる服装も避けるようになさってください。

 

入園式の服装で父親がジャケットを羽織る時どうすると良い?

入園式の服装で父親がジャケットを羽織るならどうすると良いのかですが、ジャケットは生地がしっかりとしている「テーラードジャケット」がおすすめです。

 

こちらでしたらカジュアルすぎるということもないですので、入園式のようなフォーマルな場所にも合わせることもできますし、普段着のオシャレアイテムとしても着ることができます。

 

ジャケットの色は、入園式という時期に合わせて、春らしさを感じさせる「ベージュ系」や「グレー系」などが良いと思います。

 

逆に避けられたほうが良いのは、

・赤などの濃い色のもの

・派手すぎるデザインや柄もの

・光沢のあるもの

などは入園式のような場所には相応しくありませんので避けるようになさってください。

 

次にシャツに関しましてですが、出来る限り「襟付きのシャツ」を選ばれることをおすすめします。

 

中には、「Yシャツは苦手なんだよな…。」という方もいらっしゃるかと思いますが、その場合は『丸襟のシャツ』でも構いませんので、できれば襟付きのシャツを選ばれるようになさってください。

 

シャツの色は「」をおすすめしますが、白以外を選ばれる場合は、「淡いピンク」などの『淡い色合いで春らしさを感じさせる色』のシャツを選ばれると良いでしょう。

 

また、ジャケットの時と同様に、

・派手すぎるデザインや柄もの

・光沢のある素材のもの

などは避けるようになさってください。

 

ストライプもあまりにも派手すぎるようなものでなければ、入ってもいても大丈夫です。

 

 

入園式の服装で父親のネクタイはカジュアルな格好の時は必要?

入園式の服装でカジュアルな服装の時のネクタイはどうするのかですが、カジュアルな服装で出席される場合は、基本的には「ノーネクタイ」となります。

 

ですが、ノーネクタイだからと言って、自分の好きなように着崩しさせても良いということはなく、シャツのボタンを外し大きく開けるようなことをしたり、派手なアクセサリーを付けたり、幾つものアクセサリーを付けジャラジャラさせたりするようなことはしないようにしましょう。

 

入園式というフォーマルな場所ということもあり、あくまでも「上品で清潔感のある格好(服装)」が求められますので、そのことは忘れないようにしてくださいね。

 

他にも、気を付けたいところでは『足元』がありますが、靴は「革靴」がベストです。

スニーカーやサンダル、モカシンなどは避けるようになさってください。

 

革靴も入園式前にしっかりと磨いておくようにするなど、メンテナンスを行うようになさると良いでしょう。

 

また、入園式のような場所では《素肌を露出させてしまうのはマナー違反》とされていますので、裸足での出席は絶対に避けるようにして、「靴下は必ず履いていく」ようにしてください。

 

さらに、靴下の長さにも気を付けていただき、《座った時に素肌を露出させない》ようにするためにも、「ハイソックス」など、座った時でも素肌を露出しない長さのある靴下を履くようになさってください。

 

他にも、靴下はカジュアルな感じの靴下ではなく、「ビジネス用の靴下」を履いていくようになさってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

入園式にカジュアルな服装で出席しても大丈夫かどうかは、各園による考え方や雰囲気(出席する親たちの年齢層など)が大きく影響されたりしますので、出来る限りその園の園長先生や先生方、先輩ママの方々に事前に確認を取られることをおすすめします。

-春の行事
-,