色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

入園式の父親の服装は礼服でも良いの?スーツなら?ネクタイはどう?

351766

大切なお子さんの入園式に出ることを決めた時に悩むのが、「父親はどんな服装で行けばよいのか?」だったりしますよね。

その際、「礼服での良いのか?スーツのほうが良いのか?」ということも疑問に感じる方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、入園式の父親の服装は礼服でも良いのか、スーツの場合はどうするのか、ネクタイはどんなものを選ぶと良いのかなどをご紹介していきますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

入園式の父親の服装は礼服で出席しても大丈夫なの?

入園式に父親の方が出席される際の服装で礼服はどうなのかですが、絶対に着ていってはいけないというわけではないですが、礼服での入園式の出席は出来れば避けられたほうが良いでしょう。

 

と言いますのも、入園式(卒園式もそうですが)に礼服で出席されるのは、園長先生や来賓の方々が多く、一般的に入園式に出席される父親の方々の多くはスーツで出席されています。

 

礼服で出席される方は全くいないというわけではないですが、少ないのが現状ですので、礼服だと目立ってしまう(周りから浮いてしまう)可能性もあることから、入園式の服装は「スーツ」で出席されたほうが良いかと思います。

 

入園式の先の話になりますが、上記のことは「小学校」・「中学校」・「高校」・「大学」においても通じるところがあります。

 

入園式の服装で父親のスーツはどんなのが良い?

入園式の服装で父親はスーツのほうが良いということをお伝えしましたが、では、スーツはどんなのが良いかということをお伝えしていきますね。

 

まず、スーツの色ですが、「」・「グレー」・「」などの落ち着いた色のスーツを選ばれると良いでしょう。

普段からお仕事で着られているビジネススーツがあるのでしたら、その中から落ち着いた色のスーツを選ばれれば良いかと思います。

 

もし、仕事場でもスーツを着る機会がない方などをはじめ、スーツを持っていないという方は、入園式の他にも、今後、スーツを着用したほうが良いと思われる機会というのが増えてきたりしますので、これを機会にスーツをお持ちになられることをおすすめします。

 

その際に「スーツの色はどうしよう?」と迷われるかもしれませんが、特別なこだわりがなければ、実際に、入園式や卒園式をはじめ、それ以外の様々な場面でも活躍してくれる色として、多くの方々から選ばれている『紺色のスーツ』を選ばれると良いでしょう。

 

また、スーツはダブルのほうが良いのか、シングルのほうが良いのかと迷われるかもしれませんが、入園式の服装として、基本的には「シングル」の方が望ましいと言えます。

 

ダブルが絶対にいけないというわけではないですし、ダブルのほうが似合う方もいらっしゃるかと思いますが、入園式などの場所では「清潔感のある服装」を求められたりします。

 

ダブルとシングルを比べた場合、シングルのほうが清潔感があると言われていますので、清潔感を優先的に考えると、シングルのほうが望ましいと言えます。

 

次に、スーツの中に着るシャツはどうしたほうが良いのかですが、基本的には「白いシャツ」が良いでしょう。

これは、上記でお伝えしました、「清潔感のある服装」を求められるというところにも通じています。

 

入園式が平日に行われる場合、入園式後に職場に出勤されるという方もいらっしゃるかと思いますが、実際に、そのような方たちの多くは、そのまま職場に着ていくことが出来るシャツを着て出席されていますので、よほど派手な色合いなどのものでなければ、そのようなシャツで出席されれば良いかと思います。

 

入園式の当日に休みを取られた方や、普段からスーツを着られない方の場合は、「淡いピンクや水色」などの『淡い色合い』のシャツでしたら着ていっても大丈夫です。

また、ストライプが入ったシャツでも大丈夫です。

 

逆に避けられたほうが良いのは、

・派手すぎるデザインや柄のシャツ

・黒いシャツや色の濃いシャツ

・光沢のあるシャツ

などは避けるようになさってくださいね。

 

入園式の服装で父親のネクタイは何を選ぶと良いの?

入園式の服装で父親のネクタイはどうするのかですが、紺色系のスーツならネクタイも紺色や青色などの同色系にするなど、基本的には「スーツとシャツに合わせた色合い」のネクタイを選ばれると良いでしょう。

そのようなネクタイを選ばれることで、全体的に見た時のバランスも良くなります。

 

また、基本的にはネクタイの色はスーツやシャツに合わせると良いですが、入園式の時期を考えて、「淡いピンク(桜色)」などの『春らしい暖かさを感じさせる色(暖色系)』のネクタイをされるのも良いと思います。

 

逆に、「派手すぎるデザインや柄もの」であったり、「」、「」、「」、「」などは避けるようになさってください。

 

他にも、入園式に出席されるママのスーツやコサージュなどに合わせた色合いのネクタイを選ばれると、ご夫婦で色合いが統一された適度なオシャレ感を演出できますので、そのような方法も良いかと思います。

 

入園式の服装で父親の靴はどうする?

入園式の服装で父親の靴は何を選ばれたほうが良いのかですが、基本的には「革靴」がベストで、さらに言えば、「紐付きのタイプ」だとより良いでしょう。

 

靴の色は「スーツに合わせた色」の靴を選ばれると、全体のバランスも良くなります。

 

逆に、「サンダル」、「スニーカー」、「ブーツ」などは絶対に避けるようにしてください。

 

同じ足元に関することですが、靴下は「座った時に素肌が見えてしまう長さの靴下」は避け、『ハイソックス』や『ホーズ』と呼ばれるような靴下を履くようになさってください。

 

また、スニーカー用などのカジュアルな靴下ではなく、ビジネス用の靴下を履くようになさり、「白色の靴下」は履かないようになさってください。

 

その他では、「ベルトは革製で靴と同じ色」のものを選ばれ、アクセサリーは「結婚指輪のみ」が好ましく、腕時計は「派手すぎず、できればスーツに隠れる」ものが良かったりします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

入園式の服装で気を付けられることは、「清潔感があり派手すぎない」ことが大切ですので、最低限気を付けるところだけは気を付けられて、大切なお子さんの入園式に出席なさってくださいね。

-春の行事
-,