色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

入園式の服装で母親のマナーの注意点とは?バッグや靴はどうする?

384934

入園式を大切なお子さんが迎えることになった時、ここで悩むのが「母親はどんな服装で出席するればよいのか?」ですよね。

マナー違反とみられるような服装をしていっては、ママ自身はもちろん、お子さんにまで恥ずかしい思いをさせてしまうため、できればマナー違反の服装は避けたいですよね。

ここでは、入園式の服装で母親が注意すべきマナーや、バッグや靴での注意点などをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

入園式の服装で母親が気を付けるべきマナーとは?

入園式の服装で母親が注意すべきマナーとして、まず、服装のスタイルですが、「スカートスーツ」・「パンツスーツ」・「ワンピース」・「着物」のどれを着て出席されてもマナー違反とはなりません

 

その中でも一番多く選ばれているスタイルは「スーツ」となっています。

 

参考までに、実際に行われたあるアンケート結果でも、

・スーツ…「59%」

・ワンピース…「35%」

・着物…「2%」

・その他…「5%」

という結果が出ていることから、「スーツ」での出席をされている方が多いことがわかりますが、「ワンピース」で出席されている方も結構多いことが分かりますね。

 

また、「着物」で出席される方もいらっしゃいますが、少ないのが現状のようです。

 

入園式の服装で「スーツ」を考えられている方の中には、『パンツスーツでも大丈夫なのかな?』と疑問に感じる方もいらっしゃるのですが、パンツスーツでも大丈夫ですので安心してくださいね。

 

次に、服装の色はどのような色を選ぶと良いのかですが、入園式は厳粛な卒園式とは違い、華やかな場となる式典となりますので、「白」・「淡いピンク」・「ベージュ」・「グレー」などの春らしさを感じさせる明るめの色合いのものを選ばれると良いでしょう。

 

明るめの色合いのものを選ばれると良いとお伝えしましたが、黒を選ばれても間違いではありません。

 

参考までに、実際に行われたあるアンケート結果をご紹介しますと、

・セパレートタイプで、上下の色が違う…「37%」

・白…「17%」

・ベージュ、グレー、紺、黒…同列で「13%」

・ピンク系…「4%」

・ブルー系…「2%」

という結果が出ていまして、明るめの色を選ばれている方が多いことが分かりますし、明るめでない「黒」を選ばれている方もいらっしゃるということが分かりますね。

 

反対に避けられたほうがよい色合いは、

・赤などの派手な色合い

・金色や紫などの、どちらかと言うと夜を連想させる色合い

・茶色などの、春という季節を考えた時の季節外れを感じさせる色合い

・全身黒ずくめとなる色合い

となりますので、これらのような色合いは避けられたほうが良いでしょう。

 

また、コサージュなどを付けられるとさらに華やかな印象を演出することができますが、絶対にコサージュは付けないといけないというわけではありませんので、付けなくても特に問題ではありません。

 

服装のスタイルに関しましてですが、「スカートスーツ」や「ワンピース」を選ばれた場合、スカートの丈に注意なさってください。

 

スカートスーツでは「膝丈」くらいが理想で、ワンピースでは「膝上」くらいが理想です。

 

スカートの丈が長い「ロング丈のスカート」は『正装』と考えられていますので、入園式や卒園式(入学式や卒業式も含む)などでは避けられたほうが良いですし、ミニスカートなども避けてください。

 

また、ワンピースを選ばれた場合は、ジャケットを合わせられることできちんとした感じを演出することができますので、万が一、周りの人たちがスーツの人が多かった場合などに備えて、羽織れるものを一枚持っていかれると良いかと思います。

 

着物を選ばれた場合は、「色無地」、「付け下げ」、「小紋」、「訪問着」のいずれかの着物から選ばれ、色合いは淡く落ち着いたものをお選びになられると良いでしょう。

 

ただ、着物の場合は身動きが取れにくいということもあるため、お子さんと一緒に行動したり、お子さんが動き回った時に追いかけたりする際など、様々な場面での動きが制限されますので、その点の注意が必要となります。

 

服装を選ばれる際の服装の素材やデザインでの注意点は、

・肌が露出が多い、または、肌の透け感が強いもの

・ボディラインの強調が強すぎるもの

・襟がないもの

・カジュアルすぎたり、派手すぎるもの

などは避けるようになさってください。

 

その他での注意点としましては、服装に関することではありませんが、ヘアスタイルでの《極端な巻き髪》は避けたほうが良いです。

 

美容室に行ってわざわざセットするということまでは必要ないですが、サイドをスッキリとまとめるだけできちんとした感じを演出できます。

 

また、ネイルも派手すぎず清楚な感じにとどめて、つけ爪も外されたほうが良いでしょう。

 

アクセサリーも基本となる素材は「パール」のものを選ばれると良いですが、もしない場合は、派手すぎないデザインや素材のものを選ぶようになさってください。

 

ストッキングは必ず履いていき、裸足での出席は絶対に避けてください。

色は「ベーシュ」などの『肌色に近い色合い』のものを選ばれると良いでしょう。

 

全体的なイメージとしましては、「控えめな上品さ」を意識なさるとまず失敗はないですし、流行りやトレンドを必ず取り入れなければならないということもないですので、流行りなどは意識する必要はありません。

 

入園式の服装で母親のバッグはどんなものが良いの?

入園式の服装での母親のバッグはどうするかですが、基本的にはシンプルでフォーマルなデインのバッグを選ばれるようになさってください。

 

そのようなデザインであれば、ノーブランドのものでも全く問題はありません。

 

また、バッグを選ばれる際に気を付けるべきことは、

・派手すぎるデザインやアニマル柄のもの

・ブランドのロゴが強調されたようなデザインもの

・「爬虫類系の革」を素材としているもの

などは避けられたほうが良いでしょう。

 

服装のところでもお伝えしましたが、派手すぎるデザインなどはマナー違反とされますので注意が必要です。

 

バッグの素材は「牛革」や「羊革」などの『革製』か、『合成素材』などが良いでしょう。

 

バッグの色に関しましては、「黒」や「ベージュ」が多く選ばれていますが、基本はスーツなどの服装に合わせた色を選ばれると良いでしょう。

 

スーツ以外で色を合わせられる場合は、靴と同色系にされるとスッキリと上品な印象を演出することができますよ。

 

入園式では、資料や荷物などを持って帰ることが多かったりしますので、セカンドバッグを用意さなることをおすすめします。

 

セカンドバッグは最低でも「A4ファイル」が入るくらいのサイズの大きさのものがあると良いです。

また、セカンドバッグは折りたためるエコバッグなどでも良いですので、メインのバッグに入れておいて、帰りに荷物を入れる時にサッと出されるとスマートかと思います。

 

入園式の服装で母親の靴はどうすると良い?

入園式の服装で母親の靴選びはどうすると良いのかですが、「つま先とかかとが隠れるパンプス」が基本となります。

 

また、避けられたほうが良いデザインですが、

・オープントゥ

・ピンヒール

・ブーツ

・ミュール

などは避けられたほうが良いでしょう。

 

ヒールの高さは「3~5cm」が理想的な高さですが、高くても「7cm」くらいまでのものを選ぶようになさり、高すぎるヒールは避けてください。

 

靴の色は「黒」が基本的な色となりますが、絶対に黒でないといけないということはなく、スーツに合わせた色を選ばれると良いでしょう。

 

スーツ以外で色合わせをする場合は、バッグに合わせた色を選ばれると、色のコーディネートとしての全体のバランスが良くなります。

 

また、リボンや花などのデザインが入った靴を選ばれる場合は、「ワンポイントデザイン」のタイプのものでしたら選ばれても大丈夫です。

 

靴の素材は、「皮革素材」や「シルク」、「シャンタン素材などの布製」などをものから選ばれるようになさり、《爬虫類系の革》や《アニマル柄》などのものは避けるようになさってください。

 

また、入園式の季節は春という事を考えて、季節外れとなる《ベルベット素材》や《ファー素材》のものは避けるようになさってください。

 

エナメル系などの光沢のあるものは本来は避けられたほうが良いのですが、「ほんの少しだけキラキラしている」などの光沢が強すぎるものでなければ問題はありません。

 

まとめ

入園式で母親の方の服装に関するマナーをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

入園式が近づくにつれて、他のママたちも準備をし始めますので、良いものや比較的安いものなどは売り切れてしまうこともあり、服装を揃えることにバタバタしてしまう恐れもありますので、出来れば早めの準備をなさることをおすすめします。

-春の行事
-,