色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

卒園式の服装で父親が礼服はどうなの?シャツやネクタイの色は?

392846

大切なお子さんの卒園式にお父さんも出席しようと思った時、「父親の服装は何が良いのか?」であったり、「礼服はおかしいのか?」などを悩まれる方もいらっしゃるかと思います。

ここでは、卒園式の服装で父親が礼服なのはどうなのか、シャツやネクタイの色は何色が良いのかなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

卒園式の服装で父親が礼服はどうなの?

卒園式の服装で父親の方が礼服を着ていくのかどうかですが、卒園式での礼服は基本的には先生方や来賓の方などが着るため、父親の服装は基本的にはスーツのほうが良かったりします。

 

絶対に駄目だというわけではないですが、一般的にはスーツで出席される方が多いですので、礼服で卒園式に出席された場合、周囲から浮いてしまう可能性があります。

 

卒園式の主役はあくまでも大切なお子さんですので、目立ってしまう可能性のある礼服よりはスーツで出席されたほうが無難かと思います。

 

ただ、お住いの地域や通われている園によっては、「礼服で統一する」など暗黙のルールがあったりしますので、理想をいうのであれば、その園の卒園式を経験された方がいる場合は、その方に事前に確認されたほうが安心で確実です。

もし、そのような方がいない場合は、園長や担当の先生に確認されるという方法も良いでしょう。

 

スーツの色ですが、「」・「グレー」・「」などの落ち着いた色を選ぶと良いですが、色選びに迷われた時は『紺』を選ばれるのをおすすめします。

実際に、一般的なスーツの色選びでは「紺色」が一番選ばれています。

 

あまりに派手な色のスーツを選んでしまうと、かえって父親のほうが目立ってしまうため、出来る限りそのようなスーツは選ばないようになさると良いでしょう。

 

また、派手すぎる色ではありませんが、茶色はオシャレ過ぎて卒園式にはふさわしくないと考えられる場合もあるので選ばないほうが良いです。

 

もし、ビジネス用のスーツで、「紺」・「グレー」・「黒」などの落ち着いた色のスーツをすでに持っていらっしゃるのでしたら、それを着用なさってもで大丈夫です。

 

スーツはシングルでもダブルでも問題はありませんが、オシャレすぎず、落ち着いたものを選ぶようになさってくださいね。

 

卒園式の服装に関しての全体的な共通点としましては、「多少のオシャレは良くてもオシャレすぎない」というのがポイントとなります。

 

卒園式の服装で父親のシャツの色は何が良いの?

卒園式の服装で父親のシャツの色は何色が良いのかですが、卒園式のシャツを選ぶ際、スーツが地味な分、シャツでオシャレ感を演出しようと思う方もいるかもしれませんが、卒園式のシャツの色は白が一般的であり、全体的に見た場合、目立つような格好ではなく、落ち着いた服装に見られるようにすることがベストとなります。

 

白以外の色のシャツをを選ばれる場合は、薄いブルーや白地に薄いストライプなど、派手すぎず清潔感を感じさせるものを選ばれると良いでしょう。

 

濃い目のブルーなどは、フォーマルな場所では軽い印象に感じられてしまう可能性もあるため避けた方が良いです。

また、できれば、シャツのシワにも気を付けられるとさらに良いかと思います。

 

卒園式の服装で父親のネクタイの色は何が良い?

卒園式の服装で父親のネクタイは何色が良いのかですが、ネクタイの色選びは、スーツが紺色ならネクタイも紺色を選ぶなど、基本的にはスーツに合わせるようにネクタイを選ばれると良いでしょう。

 

その他の色を選ぶ場合は薄いピンクなど、色は薄めのものを選び、派手な柄やカラフルな色、濃い色のネクタイは避け、ストライプやシルバーなどの落ち着いた色を選ぶようになさってください。

 

また、一般的には先生方や来賓の方が礼服で、白いシャツに白いネクタイという格好の場合が多いため、礼服ではなくスーツを着用する場合は、ネクタイは白や黒を選ぶのは避けられたほうが良いでしょう。

 

その他に気を付けることとしましては、靴下はスニーカー用の靴下は避け、ビジネス用の靴下を選ばれて、また、「ロングソックス」や「ホーズ」と呼ばれるような、座った時に素肌が見えないような長さの靴下を選ぶようになさってください。

 

また、靴下の色は基本的にはスーツに合わせる(紺色か黒色がベスト)ようになさり、白色の靴下は履かないようになさってください。

 

 

靴やベルトに関しましては、基本は「革製品」で「色はスーツに合わせる」ようになさってください。

また、出来ればしっかりと磨かれて綺麗になさるとより良いかと思います。

 

靴は「ストレートチップ」のデザインか、「プレーントゥ」のデザインのものがフォーマルな場所に履いていく靴のデザインで、卒園式などにふさわしいですので、靴選びに迷われた場合は、上記のデザインを選ばれると良いでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

卒園式はあくまでも大切なお子さんが主役で、お父さんはそれを見守る立場であったりします。

しっかりとした服装で出席したい(してあげたい)と想いはお持ちかと思いますが、気合を入れすぎるあまり、目立ちすぎる服装ではかえってお子さんに恥をかかせてしまう可能性もありますので、場に馴染むような服装で出席なさって大切なお子さんの晴れ舞台を見届けてさしあげてくださいね。

-春の行事
-,