色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

卒園式の服装で母親はどうすると良い?コサージュや靴の選び方は?

356425

卒園式を迎える事になった時に悩んでしまうのが、「どんな服装で卒園式に出ればよいのか?」ですよね。

大切なお子さんの卒園式ですので、自分もそうですが、何よりお子さんに恥をかかせるわけにもいかないですよね。

ここでは、卒園式の母親の服装はどうすると良いのか、コサージュや靴は何を選べば良いのかなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

卒園式の服装で母親はどうすると良い?

卒園式の母親の服装を選ぶ際ですが、各地域や通っている園によっては、『服装の色は黒で統一する』といったような、その地域や通っている園独自の暗黙のルールが決まっていたりする場合もありますので、服装選びの際ですが、可能であれば【その園で卒園式にを経験した人に事前に聞く】ということが最適だったりします。

 

とは言え、必ずしもそのような人がいるとは限らなかったりしますので、そのような場合には《園長先生や担当の先生に聞く》ことをされると良いですが、「なかなか聞きづらい…。」という方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、一般的に母親の方は卒園式の時にどのような服装で出席しているのかということをお伝えしますと…

・一番多いのは「スーツ」

・二番目に多いのは「ワンピース」

・三番目に多いのは「着物」

と、あるアンケートでの結果が出ています。

 

6割近くの方が「スーツ」を選ばれていますので、服装のスタイルに悩まれた場合スーツを選ばれれば、あからさまに服装のスタイルで浮いてしまうということはないですので良いかと思います。

 

ただ、卒園式の服装で最も気を付けなければならないのは、服装のスタイルよりも【色】だったりします。

 

もちろん、服装のスタイルも目立ってしまいますが、パッと目につくのは色だったりしますので、服装の色には特に注意しましょう。

 

一番理想なのは、通っている園の卒園式経験者の方に聞かれると良いのですが、色に対しての基本的な考え方としましては「紺色・黒」から選ばれると良いでしょう。

 

もう一色を加えれば「グレー」も良いのですが、まず、紺色か黒を選ばれておけば、大きく目立ってしまう(浮いてしまう)ということはないでしょう。

 

上記のことから、卒園式の母親の服装選びで迷われた際におすすめなのが「ブラックフォーマル」です。

 

ブラックフォーマルは格式ある服装のスタイルですので、あからさまにおかしな服装とは思われず恥をかいてしまうことはありませんので、どうしても服装選びに迷われた時はお選びになられると良いと思います。

 

 

 

ただ、喪服を着る場合や、ブラックスーツなどを着た場合、そのままの状態ですと、全身の装いが真っ黒の状態となりお葬式のようになってしまいますので、その他のアイテムでほんの少し華やかさを加えるようにされると良いでしょう。

 

また、卒園式でのストッキングで「黒」はマナー違反ですので、肌色に合うものを選ばれるようになさり、厚手のタイツも避けてくださいね。

 

卒園式の服装で母親のコサージュはどう付けると良い?

服装の他に身につけるアイテムとしましては、ダイヤモンドなどの光り物はマナー違反になりますので、身に着ける場合は「パールのネックレス」を身につけられると華やかになりますが、パールのネックレスは高価なものですので、そのかわりのアクセサリーとして人気なのが『コサージュ』です。

 

コサージュは、身につけることで華やかな印象を与えてくれますのでおすすめです。

 

それでは、コサージュを選ぶ際の色はどうしたら良いのかですが、卒園式の際の基本的な色は「ホワイト」・「ピンク」・「ベージュ」などになります。

この中からお好きな色を選ばれれば良いかと思います。

 

 

また、コサージュを身につけられる場所は、「左側の胸元」に付けるのが基本となります。

 

心臓に近い場所よりも「鎖骨のあたり(襟があるなら襟元)」に付けられるとより良いでしょう。

顔に近いところにコサージュを付けられることにより、顔の印象も明るく見られるようになりますし、スッキリした印象になったりします。

 

卒園式に服装で母親の靴選びはどうすると良い?

卒園式に履いていく靴を選ぶ際ですが、まず、基本は「パンプス」を選ばれるのがベストです。

 

靴の色は「スーツに合わせる(基本は黒)」ことが基本となります。

 

また、靴のデザインですが、卒園式はフォーマルな場となりますので、「つま先やかかとが出ていない(隠れたパンプス)」ものや、「適度な太さのヒールで高さは4~5cm程度」のものを選ばれると良いでしょう。

 

また、厚底デザインのものや、アニマル柄やスパンコールが付いているものなどは避けるようにしましょう。

 

リボンがちょっと施されているような、主張が激しすぎないちょっとした飾りのタイプ(ワンポイントタイプ)のものはオシャレですし、程よい華やかさも出ますので、その程度の靴でしたら良いかと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

卒園式の服装は明るめというよりは「暗め(落ち着いた色)のほうが良い」ということが、基本的な考え方だということをお分かりいただけたかと思います。

ただ、各地域や通っている園によって独自の暗黙のルールがあったりする場合もありますので、大切なお子さんの卒園式のためにも、可能であれば、出来る限り事前にリサーチされておくというのをおすすめします。

-春の行事
-,