色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

恋愛イベント

バレンタイン自分用チョコの予算はいくら?ご褒美に買うなら何が良い?

2017/01/25

ハートチョコ&薔薇22

バレンタインで自分へのご褒美として自分用のチョコを購入するということが、最近では普通になってきていますよね。

そんなこともあって、自分用のチョコを選ぶ時は気合が入るという人も多かったりしますが、そこで気になるのが、「世間では、自分用のチョコにかける予算は大体いくら位なのか?」ということだったりするかと思います。

ここでは、バレンタインで自分用のチョコにかける予算はどれくらいなのかであったり、自分へのご褒美に買うチョコでおすすめなものをご紹介していますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

バレンタインの自分用チョコの予算はいくらくらい?

バレンタインの自分用のチョコにかける予算はいくら位なのかですが、ある調査によりますと、平均で「3,954円」で過去最高額になっていることがわかっています。

本命用のチョコにかける予算が平均で「3,300円」ということですので、いかに、自分用のチョコに対する思いが強いかということが分かりますね。

この傾向は今後も続くと考えられています。

 

実際に、「自分にとっていちばん大切なチョコは?」という問いかけに対して、『自分用のチョコ』と答える割合が増加傾向にあったりします。

 

そのような想いを表すかのように、

・『自分用のチョコに対する予算は1万円で、自分で独り占めする!』

・『自分用チョコにお年玉をつぎ込みます!』

・『去年は売り切れているものがあって悔しい思いをしたので、今年は誰よりも早くチョコをGETした!』

・『自分へのご褒美なので、気を使わずに好きなものを選べる!』

など、自分チョコに対して相当な気合の入れ方であることが伝わってきますし、また、誰にも気を使わず好きな様に買えるから良いという想いもあったりしているということが、上記の言葉からよく伝わってきますよね。

 

バレンタインで自分へのご褒美チョコは何が良いの?

バレンタインで自分へのご褒美チョコのおすすめを以下にいくつか紹介していきますが、バレンタインが近づくにつれてバレンタインの時期のみ販売するという限定品も販売されたりしますので、「何が良いかな?」ってチョコなどを見たり考えたりするだけでも楽しい気持ちになってきますよね♪

 

Galler(ガレー)

ベルギー王国が公式に認定した「王室御用達」のチョコレートで、厳選された素材のみを使い、『最高級品質のチョコレート』を作り続けている、世界中で愛されている有名チョコブランドです。

 

Patrick Roger(パトリック・ロジェ)

テレビでも紹介されたことや、ある大物女優さんが「今まで食べたチョコレートにはない感動」をし、本人に直接パリまで会いに行ったという逸話があるほどです。

 

DANIEL REBERT(ダニエル・レベール)

日本でも有名な「ピエール・エルメ」や「サダハルアオキ」などをはじめとする、トップレベルの職人のみが入会を許される、フランスでパティシエやショコラティエたちにより創設された協会である【Relais Dessert(ルレ・デセール)】の数少ない会員である『ダニエル・レベール』さんがオーナーシェフを務めています。

 

GODIVA(ゴディバ)

定番中の定番というほど大人気のチョコブランドではありますが、可愛いデザインのものもあり、一度はチェックしたくなるくらいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ(GODIVA)ゴールドコレクション12粒
価格:3240円(税込、送料別) (2016/11/8時点)

 

とろける口どけ濃厚生チョコ(Motto)

今までの流れでいきなりの登場感がありますが、こちらは楽天市場で人気有名店がひしめく中、「生チョコレートランキング」で堂々の『2位』を獲得するほどの大人気の生チョコです。

また、《訳あり》とありますが、粒が小さかったり、形が不揃いだったりするだけで、味に問題はなく「濃厚生チョコ(Motto)」のままです。

 

以下に紹介させていただくものはチョコではありませんが、おすすめのものをご紹介させていただきますね。

 

ワッフル・ケーキ専門店「R.L(エール・エル)」

1枚1枚を丁寧に焼き上げて、ワッフル生地に各季節に合わせたフルーツとクリームをサンドし、季節を楽しみながら美味しく食べられると、1日「4万個」以上が完売するほどの大人気となっている「R.L(エール・エル)」オリジナルのワッフル・ケーキです。

 

GLAMOURDISE(グラモウディーズ)

素材にも徹底してこだわり、手間を掛けて丁寧に作られていて、テレビや雑誌などにも紹介され大変な人気となっている、神戸発のパティスリー「グラモウディーズ」のマカロンです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

いくつかのチョコやスイーツをご紹介させていただきましたが、私もこの記事を書きながら楽しい気持ちになっていました♪

毎日頑張っているご自分へのご褒美としてですから、ちょっとくらいの贅沢をしたとしても罰が当たることはありませんので、「何にしようかな?」と本当に迷うところではあるかと思いますが、たくさん迷ったりしながら、自分への最高のプレゼントを送ってあげてくださいね。

-恋愛イベント
-,