色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

健康

ロタウィルスはお風呂で感染する?うんちした時や一緒に入れる時期は?

055341

ロタウィルスに子供が感染した時、お風呂に入れさせてあげたいと思った場合に思うのは、「ロタウィルスはお風呂でも感染するのかどうか?」だったりしますよね。

ずっとお風呂に入れないのは可哀想だし、入れさせてあげたいと思うのは親心かと思います。

ここでは、ロタウィルスに子供が感染した場合、お風呂でも感染はするのか、お風呂でうんちをした場合や、一緒に入ることができるのはいつからなのかをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

ロタウィルスはお風呂で感染するの?

ロタウィルスに感染した場合、お風呂でも感染するのかどうかですが、感染する可能性は高いと言えます。

と言いますのも、ロタウィルスは非常に高い感染力を持っていることが特徴で、わずか10数個でも症状を発症してしまうほどです。

また、その感染経路は主に「経口感染」ですが、それまでに至る感染経路を具体的に申しますと、「飛沫感染」、「接触感染」などが多く挙げられます。

 

飛沫感染の場合は、感染者の嘔吐物や便には大量のウィルスが含まれているのですが、それらが時間が経つにつれて乾燥することにより、それらのかけらやウィルスを含むホコリが空気中に舞い上がった時にその付近にいる人に感染してしまうというケースです。

 

接触感染の場合は、感染者の嘔吐物や便などを処理している時に、それらに何かしらの形で触れてしまい、そこから感染してしまう場合と、感染者が触れたものに他の人が触れることにより感染してしまう、または唾液などに触れてしまうことによる場合などのケースです。

 

お風呂の場合を考えますと、

・感染者が入浴したお湯から感染(湯船での感染)

・タオル、イス、洗面器など、感染者と同じものを使うことによる感染

・感染者(子供)が入浴中に嘔吐やうんちをした場合、それらをキレイに流しきれていないことで、浴室内に留まり、その後、それらが乾燥することにより、空気中に漂った時に吸い込むことで感染してしまう

などが考えられますので、浴室という密室になりやすい空間で、様々なものに触れやすい、お子さんとの距離が近くなりやすいお風呂場では感染しやすいといえるため注意が必要です。

 

そのため、お子さんをお風呂に入れる場合は、下痢や嘔吐を繰り返している時や発熱がある場合は無理に入らず、使い捨てできるタオルなどで拭いてあげるようにして、拭き終わったら、それらを消毒し、密封して処分するようにしましょう。

 

嘔吐や下痢が落ち着いてきてお風呂に入れそうな状態になったとしても、入浴中の嘔吐や下痢、お漏らしをしてしまった時などを考えると、本来は完全に完治するまでは入浴が控えたほうが良いですが、どうしても入浴させたい場合は、二次感染を防ぐためにも、入浴の順番は一番最後にし、湯船に浸からせるのは控えるようにしてシャワーまでにとどめておきましょう。

 

また、ロタウィルスに感染している時には下痢の症状があることを考えると、入浴する場合は、お尻を先に丁寧に洗い流すようにされると良いですが、下痢を繰り返しているお尻はかぶれてしまったりするなど皮膚炎症を起こしている場合もありますので、「ぬるま湯」で洗い流してあげるようにしてください。

 

入浴後は使用した物や浴槽などを、塩素系漂白剤を薄めたものでしっかりと消毒をしましょう。

 

消毒をされる際は、「使い捨て用のゴム手袋」、「マスク」、「ゴーグル(目を覆うもの)」などをしっかりと着用し、薄めた消毒液を扱う時は、噴射させるタイプのボトルには入れないようにしてお使いになってください。

噴射をさせてしまうと、それらを吸い込みやすくなってしまい、吸い込むことにより呼吸器のトラブルを引き起こしてしまう恐れもあるため、噴射をさせることはしないようにしてください。

 

タオルなどは、洗濯をする前に一度消毒を行い、しっかりと洗い流してから洗濯をするようにしましょう。

洗濯するときは出来る限り別々にするようにして、もし、乾燥機がある場合は、高温(85度以上)で乾燥させるとロタウィルスが死滅しますので、お使いになられると良いでしょう。

 

ロタウィルスに感染した子供がお風呂でうんちをした場合は?

ロタウィルスに感染している子供がお風呂でうんちや嘔吐をした場合は、それらが乾燥してしまわないように出来る限り速やかに処理を行いましょう。

 

その際に用意するものとして、

・マスク

・ゴム手袋(作業ができる範囲内で強度が強ければ強いほど良いです)

・使い捨て用のタオルや新聞紙、ペーパータオルなど

・ビニール袋(複数枚)

・塩素系漂白剤

などを用意して、周辺にうんちや嘔吐物が飛散しないように、また、自分自身に付着しないように気を付けながら拭き取っていきましょう。

 

拭き取ったものはすぐにビニール袋に入れましょう。

 

うんちや嘔吐物を拭き取れるだけ拭き取ったら、それらがあった所を中心にペーパータオルをかぶせ、「50~100倍」に薄めた塩素系漂白剤をたっぷりと掛けます。

しばらくしたら、ペーパータオルを取り、再度、薄めた塩素系漂白剤をうんちや嘔吐物があった所を中心にかけ、綺麗なタオルやペーパータオルで拭いていきましょう。

 

消毒を行う際は「換気」も行うようにし、処理を行う人以外は絶対に近づけないようにしましょう。

 

また、上記のように、うんちなどの汚物や嘔吐物の処理を行う時のためのものが一式セットになった専用のキットもありますので、万が一のことを考えて常備しておくと便利かと思います。

以下から、その詳細を確認することができますので、よろしければご確認なさってみてくださいね。

 

 

ロタウィルスに感染の子供とお風呂に一緒に入れるのはいつ?

子供がロタウィスルに感染した場合、一緒にお風呂に入れるのはいつごろからなのかですが、症状が完治してから「1週間~3週間ほど」はウィルスを排出し続けるのが平均的な期間ですが、長い場合は「1ヶ月以上」という場合もあります。

 

そのため、理想を言えば、出来れば「1ヶ月」ほどは一緒に入るのは控えたほうが良いといえるのですが、『さすがに1ヶ月も一緒に入れないのは辛い…。』と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

その場合として、これはあくまでも目安ではありますが、嘔吐も治まり、下痢の症状も治まって、便が水様便(水っぽい便)から「硬い便(通常時の便の状態)」に戻った状態から「10日間」ほど経ってから入られるようにしてください。

 

ただし、入浴時は、急な体調の変化などが起こることもありますので、下痢や嘔吐などの万が一に備え、処理用の道具は揃えておくと良いでしょう。

また、感染が気になる場合は、完治後「1ヶ月」ほどは入浴後の消毒をなさってください。

 

まとめ

感染力が非常に強いロタウィルスの場合、お風呂は感染しやすい場所ですので、入浴するタイミングは焦らずにじっくりとお子さんの状態を観察した上で決めるようにしましょう。

また、完治前にどうしても入浴させたい場合は、二次感染を防ぐためにも、同じものは使わないようにするなどを徹底し、入浴後の消毒もしっかりと行うようにしてくださいね。

-健康
-,