色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

冬の行事

成人式のスーツの色は男の場合は何が良い?シャツや靴下はどうする?

2017/02/03

329045

成人式を迎えるにあたり、スーツを選ぶ時には、「どんな格好をしていったら良いのか?」と、結構悩むところでもありますよね。

せっかくの晴れ舞台ですし、できれば格好良く着こなしたいですよね。

ここでは、男性が成人式の時に着ていくスーツの色や、シャツや靴下の色はどんなのが良いのかをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

 

成人式のスーツの色は男の場合は何が良いの?

男性が成人式で着ていくスーツの色はどんな色が良いのかですが、まずはじめに、スーツの色に対して厳密なルールがあるのかといいますと、そのようなルールはありませんので、好きな色を選ばれれば良いのですが、実際には、一般的な考え方(暗黙のルール的なもの)というのはあったりしまして、

成人式に着ていく時のスーツの色は、

・紺色

・ネイビー(濃紺色)

・グレー

などが望ましいと考えられています。

 

また、スーツの柄は、

・無地

・淡いストライプ

などが良いでしょう。

 

これらのスーツを選ぶことにより、落ち着きのある雰囲気を出すことができ、また、社会人として働くことになったときでも活用することができますので、おすすめの色や柄でもあります。

 

また、着ていくスーツの色の所で「黒」が入っていませんでしたが、「黒色って様々なシーンでも着ることができる色だし、無難な色だと思うけど…。」と、思われたかもしれませんね。

 

黒色は、上記での「着ていくスーツの色で望ましい」とされるところでは外しましたが、絶対に黒色のスーツを選んではいけないというわけではなく、選ぶ際にはちょっと注意が必要というところもあり、あえて外しました。

その注意点をご紹介しますね。

 

黒色のスーツは冠婚葬祭の時にも着られるものとして選ばれることも多いですが、黒色と言っても、礼服(ブラックフォーマル/ダークスーツ等)を成人式に着ていくのは避けましょう。

 

礼服は「弔事用の服」と認識され、成人式に着ていく方も減ってきているということもあり、成人式などのおめでたい時には着られることは避けられたほうが良いでしょう。

 

黒色のスーツを選ばれる場合は、

・冠婚葬祭用のブラックスーツではなく、【ビジネス用(市販されているもの)のブラックスーツ】を選ぶ

ことを意識されると良いでしょう。

 

ここまで黒色のスーツについてのお話しをしてきましたが、やはり、様々なことを考えると、成人式に着ていくスーツの色は、 上記でお伝えしました「3色」が望ましいでしょう。

 

成人式のスーツのシャツの色はどうすれば良い?

成人式に着ていくスーツ選びも大事ですが、それだけでなく、その中に着るシャツ選びも大事ですよね。

 

シャツを選ぶ際の色はどんな色を選べば良いのかということですが、基本は「白」がシンプルでベストということを意識されると良いでしょう。

 

柄は「無地」のシャツを着ることで、ネクタイなどを合わせた時の全体的なバランスも良くなります。

白以外では、スーツに合わせた色を選ばれると全体的に統一感が生まれます

 

また、ネクタイを選ばれる際も同様に、スーツに合わせた色を選ばれると良いでしょう。

 

もし、ネクタイを選ばれる際、「せっかくの成人式なので、もっとオシャレにしたい!」とお考えでしたら、【薄いピンク色】がおすすめです。

 

ただし、『白』や『シルバー』の色のネクタイは、結婚式などの格式の高い場で着用するものだと認識されている色だったりしますので、成人式には着用することは駄目ではありませんが、あまりおすすめは出来ません。

スーツに合う靴下の色は成人式の時は何を選べば良いの?

成人式に履いていく靴下の色は何色が良いのかですが、基本はスーツに合わせた色を選ぶということを意識されると良いでしょう。

 

全体的にバランスの良い着こなしをするためにも、靴下は主張しない色を選ぶという考えが基本にあるため、スーツに合わせた色を選ばれたほうが良いです。

また、スーツに白色の靴下はNGとされていますので、選ばれないようにしましょう。

 

柄も、基本的には「無地」のものを選ぶようにして、もし、無地のもの以外を選ぶ場合は、「目立たない柄のもの」でも良いですが、『ストライプ柄』のものは避けましょう

 

靴下の長さに関してもお伝えしておきますが、できれば、ロング丈ものを選ぶようになさってください。

 

と言いますのも、靴下の丈が短いものですと、座った時に素肌が見えてしまうことになるのですが、これがだらしなく見えてしまいNGだったりするからです。

 

また、足首から膝の中間あたりまでの長さの靴下(ミドル丈の靴下)も、移動をしている時にずれてきて、「座った時には素肌が見えてしまうところまで下がってしまっている…。」という場合もありますので、出来れば【ロング丈の靴下(ホーズと呼ばれる靴下)】を選ばれることをおすすめします。

 

まとめ

スーツのことを考えて選ぶだけでも、簡単には決められず悩んだりするところかと思いますので、シャツや靴下などの全体的なコーディネートとなると、より大変かと思います。

ですが、せっかくの成人式という晴れ舞台ですので、ご自分が納得できるようにあなたらしくおしゃれを楽しんでくださいね。

-冬の行事
-,