色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

冬の行事

新年会の余興を会社の場合はどうする?ゲームやダンスなら何が良い?

2017/01/28

274303

会社の新宴会で余興を行うことになったけど、「どんなネタをやって良いのか本当に迷う…。」ということってありますよね。

ここでは、会社の新宴会で行う余興のおすすめネタや、ゲームやダンスをするなら何が良いかをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

新年会の余興を会社の場合ではどうしたら良い?

会社の新年会での余興ネタは本当に頭を抱えてしまうほどに悩んでしまうところですが、鉄板ネタを含め、以下に幾つかおすすめネタを紹介していきますね。

 

新年会の余興を会社で行う場合:

・ビンゴ

・カラオケ

・じゃんけんゲーム

・○×クイズ

・その年に何が起こるか予想クイズ

・手品

・ダンス

 

などがおすすめです。

 

ビンゴ

ビンゴは定番中の定番という鉄板ネタではありますが、やはり、なんだかんだ言って盛り上がります。

また、予算にある程度余裕がある場合でしたら、ちょっとしたものを「1位」の景品にすると結構盛り上がりますよ。

 

例えばですが、「ipod」とか結構喜ばれたりしますし、ちょっと気になるけど、なかなか簡単には手が出せないとか、自分で買うほどではないけど、貰ったら嬉しいものとかもおすすめです。

 

もし、万が一、「1位の景品に予算をかけすぎて、2位以下の景品が…。」ってなった特は、2位以下をくじ引きとかにしておくと、それとなく進行を途中でグダっとならずに進めることができますよ。

 

カラオケ

カラオケに関しましては、これもありきたりですが、恥ずかしい気持ちがあったとしても、思い切っていっちゃった方が良いです。

 

歌の選曲は、それこそあなたらしくで良いですが、職場の人達に合わせるようでしたら、その方たちの年代に合わせて歌を選曲されるのも良いでしょう。

これをきっかけに話しが弾む可能性もありますしね。

 

じゃんけんゲーム

じゃんけんゲームも定番のネタですが、これも景品がかかったりすると盛り上がりますのでおすすめです。

※ただし、場合によっては結構早く進行するので、各余興に時間が決まっている時は時間が余ってしまう可能性もあるので、2回戦や、他のゲームなども万が一に備え考えておくと良いでしょう。

 

○×クイズ

○×クイズもじゃんけんゲームと同様に定番ネタですが、こちらも景品などを用意すると盛り上がりますよ。

※じゃんけんゲームと同様に進行が早くなりやすかったりしますが、反対にあまりに凝りすぎると、時間が長くなりすぎるので、適度にということを心がけましょう。

 

その年に何が起こるか予想クイズ

これは、その年に行われる出来事の結果がどうなるのかを予想するクイズですが、もし、行う場合は、答えが出るまでに時間がかかるので、そのあたりを念頭に置いて行われると良いでしょう。

 

手品

こちらも定番ネタですが、最近では様々なグッズも出ていますし、よくよく調べてみると意外と簡単にできるものもあったりしますので、こちらもおすすめのネタです。

 

ダンス

こちらも新年会などの余興では盛り上がったりしますが、人数であったり、得意不得意なども個人差であったりするので、そのあたりの調整が大変だったりしますが、余興なので完璧を求めず、笑いもありといった感じでやると良いですよ。

詳しいことは後ほどお伝えしますね。

新年会の余興でゲームをする場合はどうする?

新年会の余興で行うネタを幾つか上記でご紹介しましたが、その他に、「ゲーム」に特化したものをさらに紹介していきますね。

 

余興でのゲームネタは、他の方にも参加してもらうことで、より盛り上がったりしますし、親睦を深めるという点でも良かったりしますので、ご参考になさってみてください。

 

新年会の余興でゲームをする場合:

・バッドでグルグル旗取りゲーム

・NGワードを言わせよう

・肩もみ当てゲーム

・ピッタリ飲みましょうゲーム

・本物をどれ?

 

バッドでグルグル旗取りゲーム

とってもシンプルなゲームでして、額にバッドを当てて10回くるくる回った後、誰よりも早く用意された旗を取るというゲームです。

 

大人数でやるもの楽しいですが、お酒が入っている時は特にですが、お互いにぶつかり合ってしまうということもありますので、

・「1対1」方式

・「二人一組」の対戦方式

ぐらいがちょうどよいでしょう。

※場所もある程度必要ですので、そのあたりも注意しましょう。

 

NGワードを言わせよう

これは、よくテレビなどでもされているゲームですが、本人だけはわからないようにNGワードが書かれた紙を額に貼るなどして、NGワードを言わせるゲームです。

 

あまりNGワードに凝りすぎると、なかなかそのワードが出てこずに時間だけがかかってしまいますので、「へぇ~」、「そうなんだ~(そうなのといった系列ワード)」、「まあね」など、つい口に出してしまいそうなワードを選ぶようにしましょうね。

もし、全然出そうにない時は、新しいワードに切り替えましょう。

 

肩もみ当てゲーム

回答者に目隠しをして、対象者に一度肩をもんでもらいます。

その感覚を覚えておいて、それから、対象者を含む、何人かの方に肩をもんでもらい、何番目の方が対象者だったのかを当てるゲームです。

 

ピッタリ飲みましょうゲーム

グラスにビールを入れて、回答者に目隠しをして、進行を進める方が「○cm分飲んでください。」と言い、それに合わせて目隠しをした回答者がその分を飲むクイズです。

※大人数でやると、確認に時間がかかりすぎてしまうので、適度な人数で行いましょう。(目安は4人前後)

 

本物をどれ?

例えば、4人の参加者を選び、人数分のグラスを用意して、そのグラスの内、3つには麦茶を入れ、1つにはウィスキーを入れて、「4人の内、誰がウィスキーを飲んだか?」を当てるゲームです。

参加者は自分がバレないように演技をしてもらいます。

 

今回は例として「麦茶」と「ウィスキー」を紹介しましたが、他にパット見では分かりにくいものでしたらそちらでも構いません。

 

新年会の余興でダンスをするなら何が良いの?

新年会の余興でダンスをするなら何に決めようかと悩むところですが、今、流行っているのものや、参加者の方たちが知っているものをチョイスされると良いでしょう。

 

と言っても、それにこだわりすぎると、「結局何も選べない…。」ということにもなりかねませんので、必要以上にこだわりすぎず、たとえ、新しくなくても、派手なものじゃなくても、ダンスをする人たちができそうなものを選ぶということも考えの一つとして持っておきましょう。

 

今ですと(執筆時は2016年)…やっぱり、「RADIOFISH」の『パーフェクトヒューマン』ですね。

 

踊りもカッコイイですし、「中田!」と名前(名字)のところでは、職場の誰かに当てはめていうこともできますしね。

といったこともあり、名前を言いやすい方は、もしかたら呼ばれるかも…です。

 

また、定番といえば、「ダンスユニット関連」や「アイドルユニット関連」もありますね。

 

ただ、上記のダンス等を行う場合は曲にもよりますが、結構激しかったりすることもありますので、人によっては難しいということもあるでしょう。

 

そんな場合は、ちょっと古いものもありますが、

・「クマムシ」の『あったかいんだからぁ』

・「エグスプロージョン」の『本能寺の変』などの踊るシリーズ

・アルゴリズム体操

・あたりまえ体操

などもおすすめです。

 

ダンスと呼べるかどうかというのもありますが、新年会の余興ですので、完璧なダンスも盛り上がりますが、結構、笑いを交えたダンスの方も喜ばれたりしますよ。

 

まとめ

新年会の余興を考えることは大変だったりしますが、せっかくですので、思い切って、自分自身も楽しんで、見ている方たちも楽しんでもらおうと言う気持ちを持ってやると、その熱意や思いは伝わって楽しい場になったりしますので、是非、あなたも楽しみながら余興を行ってくださいね。

-冬の行事
-,