色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

冬の行事

寒中見舞い喪中時の例文で友達の場合は?はがきの種類や切手の選び方は?

110871

自分自身が喪中だったということもあって、
年賀状が出せなかった代わりに寒中見舞いを友達に出そうと思った時、
その際に書く文面はどうしたら良いのか迷うところですよね。

ここでは、喪中時に寒中見舞いを友達に出す際の文面の例文や、
その時に使うはがきの種類や切手はどうしたら良いのかを
ご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

寒中見舞いの喪中時の例文で友達の場合はどうなの?

喪中時の寒中見舞いを友達に出す際の文面ですが、
お友達という関係性であるのでしたら、
ビジネス関係で出す時のように、
重すぎる文面にならないといけないということはありません。

 

とはいえ、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますように、
あまりにも砕けすぎるのもお友達に対して失礼に当たる場合もありますので、
以下に、丁寧な場合から砕けた文面など、いくつか例文をご紹介しますので、
よろしければご参考になさってみてくださいね。

 

■寒中見舞いの喪中時の友達への例文(丁寧な場合):

------------------------------------------------------

寒中お見舞い申し上げます

寒さはこれからが本番ですが 皆様にはお変わりございませんか

昨年は【父、母などの故人続柄】の喪中のため年始のご挨拶を
差し控えさせていただきました

時節がらご自愛の程お祈り申し上げます

平成二十九年 一月

------------------------------------------------------

 

■寒中見舞いの喪中時の友達への例文
 (年賀状を友達から受け取った場合/丁寧な文面):

------------------------------------------------------

寒中お見舞い申し上げます

ご丁寧なお年始状をいただきまして 誠に有難うございました

寒い日が続いていますが いかがお過ごしでしょうか

喪中につき年頭の挨拶を控えさせていただきました

本格的な寒さを迎える折 風邪などを召されぬようお気を付けください

平成二十九年 一月

------------------------------------------------------

 

上記の2つは丁寧な文面で書いた時の例文となりますが、
これで良いと思われる方と、これだと重すぎると思われる方も
いらっしゃると思いますので、

上記でお伝えしました2つの文面の砕けたパターンを
以下にもご紹介しておきます。

 

■寒中見舞いの喪中時の友達への例文(砕けた文面の場合):

------------------------------------------------------

寒中お見舞い申し上げます

寒さはいよいよ本番になってくるけど、元気にしてるかな

昨年は【父、母などの故人続柄】が喪中のため
年始の挨拶を差し控えさせていただきました

連絡が遅くなってごめんね

風邪をひいたりしないよう 体調には気を付けてね

平成二十九年 一月

------------------------------------------------------

 

■寒中見舞いの喪中時の友達への例文
 (年賀状を友達から受け取った場合/砕けた文面):

------------------------------------------------------

寒中お見舞い申し上げます

素敵な年賀状届いたよ ありがとうね

寒い日が続いているけど 元気にしてる

喪中なので新年の挨拶を控えさせていただきました

寒さも本格的になってくるので 風邪をひかないように気を付けてね

平成二十九年 一月

------------------------------------------------------

 

以上が砕けた文面のパターンとなりますが、
あくまでもそのお友達との関係性を考慮した上で
文面をお書きになられてくださいね。

 

また、最後の相手を気遣う文面の前に、
ご自身の近況を軽くお伝えしてあげると喜ばれるかと思いますので、
伝えたい事がある場合は書いて差し上げると良いでしょう。

 

寒中見舞いは、最も寒さが厳しい時期に相手の方を気遣うものでありますので、
年賀状の代わりとして出したとしても、

相手の方を気遣う

ということは忘れないようにしましょう。

 

寒中見舞いの喪中時のはがきの種類は何を選べば良いの?

喪中時の寒中見舞いを出す時のはがきの種類は
どんなものを選べば良いのかということも悩みの一つですよね。

 

まず、ご自身が喪中の場合であったり、相手の方が喪中の場合であったり、
一般的な感じで寒中見舞いを出す場合など、
様々なタイミングで寒中見舞いを出す時があるかと思いますが、

寒中見舞いを出す際にマナーとしてやってはいけないこととして

年賀状で寒中見舞いを出してはいけない

ということがあります。

 

年賀と、寒中見舞いはそもそも趣旨そのものが違うため、
受け取った方に失礼だと受け取られることがあります。

 

ましてや、ご自身が喪中の場合はもちろんのこと、
相手の方が喪中だった場合は特にですが、

《新年を喜ぶおめでたいもの》と言う意味を持つ「年賀」という言葉が
使われた年賀状を送るのは絶対に避けましょう。

 

それでは、「一体、どんなはがきを選べば良いのか?」ということですが、

選ばれるはがきは…

・郵便はがき

・私製はがき

のどちらかを選ばれると良いでしょう。

 

郵便はがきを選ばれる場合は、
郵便局で「喪中時の寒中見舞いに出すはがきを購入したい。」
という旨を伝えれば、それに応じたはがき(大抵の場合、胡蝶蘭のはがき)を
出してくれると思います。

 

もし、万が一、出されたのが胡蝶蘭のはがきではなかったとしても、
胡蝶蘭のはがき以外は使ってはいけないということはありませんので、
あまりに明るすぎるデザインなどでなければ問題はありません。

 

また、私製はがきをお使いになる場合は、
おめでたい状態ではないため、カジュアルな感じではなく、

「比較的地味なデザインや落ち着きのあるデザイン」

のものを用いるようにしましょう。

 

例えばで言いますと…

・牡丹

・椿

・雪景色

などのデザインのものが用いられることが多いですので、
上記のものを用いられると良いでしょう。

 

寒中見舞いの喪中時の切手はどんなものを選べば良いの?

喪中時の寒中見舞いを出す際に選ぶ切手は
どんなものを選べば良いかということですが、

「特別これでないといけないという指定された切手はない」

ですので、上記のところでお伝えしましたはがきを選ぶところで、
もし、郵便はがきを選ばれた場合は、

はがきにすでに切手のデザイン(胡蝶蘭/ヤマユリ/山桜など)が
されたものを購入されることになりますので、
切手を新たに用意する必要はありません。

 

一般的に寒中見舞いでは「胡蝶蘭」が使われるので、
切手の種類選びに迷った時は「胡蝶蘭」を選ばれると良いでしょう。

 

次に使うはがきの種類を《私製はがき》で選ばれた場合は、
切手を別途購入する必要がありますが、

「寒中見舞いは弔事ではない」

ですし、また、寒中見舞い用に特別に指定された切手はありませんので、
一般的に使われている切手(52円普通切手/ソメイヨシノ)を
選ばれれば良いでしょう。

 

まとめ

喪中時の寒中見舞いをお友達に出される際ですが、
お友達とは言え、やはり最低限のマナーを守ることは
今後のお付き合いのためにも大切なことです。

あなたも大変かとは思いますが、
お友達へのお心遣いを大切になさってくださいね。

-冬の行事
-,