色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

健康

風邪の時のご飯一人暮らしは何が良い?コンビニは?食べた方がいいの?

082243

風邪をひいた時、一人暮らしの場合は、
たとえどんなに辛くても、
一人でご飯を用意しないといけなかったりするので、
本当に大変だったりしますよね…。

ここでは、一人暮らしで風邪をひいた時のご飯で
おすすめのものを紹介したり、コンビニを活用する場合や、
そもそもご飯を食べたほうが良いのかどうかなどを紹介していきますので、
よろしければご参考になさってみてくださいね。

風邪の時のご飯で一人暮らしに最適なのは?

一人暮らしの状態で、まず、風邪をひいた時に食べるご飯で
おすすめのものの条件としまして、
《簡単にできるもの》はもちろんですが、その他に、

・消化に良いもの

・体を温めてくれるもの

・栄養のあるもの

に当てはまる食べ物などを選ばれると良いでしょう。

 

これは、一人暮らしに限らず、
風邪をひいた時に食べると良いものの条件と同じだったりしますが、
やはり、風邪に聞くと言われる食べ物などを摂取することが
何よりも大切だということになります。

 

そこで、上記の条件に合った食べ物や飲み物などをご紹介しますと、

・ポタージュスープ

・うどん

・うどんの出汁を使ったおじや

・栄養補給などを目的としたゼリー類

・スポーツドリンク類

などがおすすめです。

 

まず、ポタージュスープは消化に良く、
体を温めてくれて、さらに栄養があるという、
上記の条件にピッタリだったりします。

 

ポタージュスープは、スーパーなどに売っていたりしますが、
その中でも牛乳パックのような容器に入っているタイプのものですと、
「飲む分の量をマグカップなどに入れてレンジでチンするだけ」で、
すぐに飲むことが出来ますのでとっても簡単です。

 

他にも、ポタージュスープには粉末タイプのものもありますが、
粉末タイプのものは、場合によっては、
なかなか上手く混ぜることが難しいこともありますので、
一応、混ぜる時のコツをご紹介しておきますと、

 

・まず少量(ティースプーン1~2杯ほど)のぬるま湯を入れて、
 トロトロのペースト状になるまで粉を溶かす

・ペースト状になったら、熱いお湯を入れて再度軽く混ぜる

※冷たい水などを入れて混ぜてから、レンジでチンしても良い。

 

ということをされると、上手く混ぜることが出来ます。

ここでは、ぬるま湯や水と紹介しましたが、
それらの代わりに「牛乳」をお使いになられても良いです。

 

次に「うどん」ですが、
うどんは簡単に作ることができますが、風邪の状態によっては、
それすらも大変だったりすることもあるかと思います。

そんな場合には、スーパーなどに売っている、
「温めるだけで完成するタイプ」のものを買ってきて
食べられると良いでしょう。

 

もし、だし汁から作られる場合は、ご無理をされない程度に、
お好みに合わせてお作りになってください。

 

一応、参考までに簡単なうどんの作り方のレシピをご紹介しておきますね。

 

■簡単なうどんの作り方(一人分):

・水300ccにだしの素を加える

・醤油(大さじ1)

・みりん(大さじ2分の1)

・塩(小さじ2分の1)

でだし汁を作ることができますので、作っておきます。

 

次に、

1:鍋にだし汁を入れ沸騰させる

2:沸騰したら、お好みのゆで麺を入れて、ひと煮立ちさせたら完成

と、簡単に作ることができます。

 

今回は、あくまでもシンプルにということで、
だし汁とうどんのみでのレシピとなっていますが、

もう少し何かを入れたいという場合は、
「1」のところで、かまぼこやネギなど、お好みのものを入れて、
「2」へと続いてくださればOKです。

 

次に「うどんの出汁を使ったおじや」ですが、

これは、上記のうどんを作った際のだし汁を鍋に入れて、
そこにご飯を入れて、ご飯に火が通ったら完成と、
こちらもすぐに作れますので簡単です。

 

次に、栄養補給などを目的としたゼリー類やスポーツドリンク類ですが、

こちらを利用することで、
簡単に栄養補給や水分補給ができることでおすすめはありますが、
スポーツドリンクは糖分なども含まれているため、時には水で割るなどして、
そのままでの飲み過ぎにはご注意なさってください。

 

ここまで、一人暮らしで風をひいてしまったときに食べるご飯を
いくつかご紹介してきましたが、
時には、どうしてもご飯を作ることが辛くてできないという時も
あるかと思います。

 

そのような時は、コンビニをご利用になることで、
料理などをすることなくご飯をたべることができますので、
ぜひご活用なさってみてください。

 

風邪の時のご飯をコンビニで揃えるならどれが良い?

風邪をひいた時のご飯をコンビニで揃える場合、
おすすめなものをご紹介します。

 

おすすめの条件としましては、上記でもお伝えしました、

・消化に良いもの

・体を温めてくれるもの

・栄養のあるもの

と言うものを選ばれると良いでしょう。

 

その中で、おすすめなのは、

・鍋焼きうどん

・おかゆや雑炊などのレトルト

・湯豆腐

・おでん

・栄養補給などを目的としたゼリー類

・スポーツドリンク類

・ヨーグルト類

となります。

 

鍋焼きうどんは、「火にかけて温めるだけ」と簡単に作れますし、
消化に良いですのでおすすめです。

 

同様にお粥や雑炊のレトルトや湯豆腐なども良いですね。

 

おでんは、買ってきてそのまま食べるだけですし、
体を温めてくれます。

 

ヨーグルト類は、免疫力を高めてくれたりもしますのでおすすめですが、
風邪の時は「飲むタイプ」のほうがサッと飲めますので、
ヨーグルトを食べるのも辛いという時は、
飲むタイプを選ばれると良いでしょう。

 

風邪の時のご飯は食べた方がいいの?

そもそもの話しとして、風邪をひいた時は食欲がなかったりするけど、
それでもご飯を食べた方がいいのかどうか、
気になったりすることもあるかと思います。

 

この疑問に対する答えとしましては、

・無理にでも食べなくてはいけないということはない

ということになります。

 

風邪をひいた時の体の状態をお伝えしますと、風邪の原因となっているウィルスと戦うなど、
風邪を治すための活動を優先している状態となっているため、

そこに食べ物などを摂取すると、食べ物などを消化させることにも
労力を使わないといけなくなってしまうので、
そうならないよう胃腸の活動を抑えるように働きかけるために、
風邪をひいた時には食欲がなくなったりするんです。

 

そのため、どうしても食欲が無い場合は
無理に食べる必要はありませんが、
水分補給だけはしっかりとなさってください。

 

と言いますのも、熱が出ている時は、発汗することもあるため、
体内の水分が不足しがちになってしまいます。

そうなると、脱水症状などを引き起こしてしまう恐れもあるため、
水分補給だけは必ずされるようにしてください。

 

この時におすすめの飲み物としましては、

・スポーツドリンク

・リンゴジュース

・生姜湯

などが挙げられます。

 

スポーツドリンクは、発汗により失われた水分や電解物資を
補うために効果的ですが、糖分も含まれているため、
時には水で薄めるなどして、
そのままの状態での飲み過ぎにはご注意なさってください。

 

リンゴジュースは整腸作用があると言われていますし、
生姜湯は体を温めてくれますのでおすすめです。

※ただ、生姜湯は人によっては良くない場合もありますので、
 体に合わない場合は、飲むのをお止めになってください。

 

また、反対に、

・コーヒーや紅茶

・炭酸飲料

は控えられたほうが良さそうです。

 

コーヒーや紅茶は利尿作用があるため、
飲みすぎると体内の水分が失われやすくなりますし、

炭酸飲料は喉や胃などへの刺激が強く、
飲むことにより、胃がムカムカしてしまったり、
場合によっては胃に痛みなどが出る場合があるので、
風邪をひいている場合は飲まれないほうが良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしの時に風をひいてしまうと、ご飯や体調管理など、
全部自分自身でやらないといけないので大変ですが、
この記事を読まれることによって、
少しでもあなたのお役に立つことができたら嬉しく思います。

-健康
-,