色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

恋愛イベント

初詣デートで東海地方のおすすめ場所は?服装やいつまでが良いかを紹介

275405

初詣のデートを考えている時、
できれば「デートして良かった!」と
思われるデートにしたいですよね。

ここでは、東海地方のおすすめのデートスポットや、
デート時の服装に関することや、
初詣はいつまでにしないといけないのか
といったことを紹介していますので、
よろしければご参考になさってみてくださいね。

初詣デートで東海地方のおすすめスポットはどこ?

初詣も兼ねたデートをする時の、
東海地方のおすすめなスポットをご紹介していきますね。

 

■まず愛知県ですと…

比較的スムーズに参拝できるところですと、
「愛知県一宮市」にある【真清田神社(ますみだじんじゃ)】
がおすすめです。

 

交通のアクセスも、
「車」・「バス」・「電車」などがありますので、
比較的行きやすい場所でもあると思います。

ただ、比較的スムーズと言っても、
大変有名な「熱田神宮」などに比べればということであり、
参拝する時期によっては混雑する可能性があることは
念頭に置いておいてくださいね。

 

愛知県内で大変な有名は神社といえば、
上記でも少し触れました「熱田神宮」がありますが、
こちらは全国から多くの方が参拝に訪れるため、
大変混雑する場所でもあります。

そのため、「参拝出来たのは良いけど、スゴく疲れた…。」
となってしまっては、その先のデートにも
支障をきたす可能性もありますし、
楽しいデートの思い出とはならないこともあるかもしれません。

「どうしても熱田神宮に行く!」という強いこだわりがなければ、
デートスポットしては避けられたほうが良いでしょう。

 

また、同じように「豊川稲荷」などがありますが、
こちらは食べ歩きなどができるため、おすすめではあるのですが、
こちらも大変有名なため大変混雑すると思います。

 

■次に岐阜県ですと…

「お千代保稲荷」がありますが、
こちらは《日本三大稲荷》の一つとも言われ、
時期にかかわらず多くの方が参拝されている所でもあります。

そのため、初詣の時期となると大変混雑しますので、
食べ歩きなどができるため、おすすめスポットではありますが、
もし行かれる場合は、それなりの覚悟をなさった上で
行かれることをおすすめします。

 

■次に三重県ですと…

全校的にも有名な「伊勢神宮」がありますが、
初詣の時期というのは、もう本当に凄いくらいの混雑ぶりですので、
もし行かれるのなら、相当な覚悟をなされたほうが良いでしょう。

ただ、伊勢神宮の内宮には「おかげ横丁」で
食べ歩きが出来たりしますのでおすすめではあります。

 

もし、伊勢神宮へ参拝されるという場合で、
ある程度時間に融通をきかせることができるのでしたら、

伊勢神宮では通常は行われていませんが、
お正月期間には「夜間参拝」が可能となっていたりしますので、
その時間帯にされると昼間の時間帯よりは
比較的人が少ないと思います。

 

とはいえ、たとえ夜間参拝は人が少ないと言っても、
「12月31日から1月1日の朝」までの時間帯は、
初詣をされる方や、初日の出を見るために来られる方など、
特に大変混雑しますので、この時間帯だけはお気をつけ下さいね。

 

「夜間参拝」ができる時間帯に関しましては、
その年の時間帯を一度お調べになっていただいてから
行かれると良いでしょう。

また、夜間参拝の場合は、時間帯によっては
おかげ横丁のお店なども閉まっていたりしますし、

日にちや時間帯によっては公共交通機関を
利用できないこともありますので、ご注意なさってくださいね。

 

伊勢神宮以外では、「多度大社」もありますが、
こちらは人が少ないかというとそうではなく、
結構混みます。

ですが、伊勢神宮ほどではないため、
少しでも人が少ないところに行きたいとお考えの場合は、
おすすめです。

 

初詣デートの服装は男性はどうすればよい?

初詣も兼ねたデートで着ていく服装は男性はどうすればよいかと、
迷ってしまうことってあるかとも思います。

「やっぱり紋付袴とかが良いのかな?」って
悩む所でもありますが、
男性の場合は、そこまではされなくても良いかと思います。

と言いますのも、彼女の方が着物を着てきた場合、
その彼女のサポートが必要になる場合があるからです。

 

もちろん、彼女の方が着物を着ることに慣れている方ならともかく、
そうでない場合は、普段の服装の時と比べると、
ちょっと大変だと思うところがいくつかあるため、

もし、彼女の方が着物を着てくる場合は、サポートもしやすい状態も考えると、
フォーマルな感じやシックな感じの服装をすれば、
着物とのバランスも良いと思います。

 

以下に、着物を着ている時の状況や気を付けておきたいところを
お伝えしておきますと…

・膝を曲げにくいため、段差や溝、上り坂(階段)などは歩きにくい

・遊ぶ場所を選ぶ時は、運動系を行う場所は避けたほうが良い

・足袋や裾が汚れやすいので、雪道やぬかるみは避けたい

・靴ではないため、足が冷えやすい

・足が痛くなりやすい

・歩きまわっていると、着付けが崩れる時がある

・着物を着ていると腹を締め付けられるので、食事がしにくい

・お店など食事をする場所や座る場所は綺麗なところが良い

・普段使っているバッグなどをモテないので、持ち物が限られる

・物を忘れやすくなるため、忘れ物がないかの確認が常に必要

・人によっては視線が気になる人もいるので、
 彼女がそのような人の場合は人目を引く場所は避ける
(ショッピングセンターなど、着物が浮いてしまう場所など)

 

などがありますので、せっかく着物を着てきてくれた彼女のためにも、
足が痛くなった時などのための絆創膏を用意しておいたり、
途中で疲れていないかなど気にかけてあげるなど、
気遣いをされてあげると、彼女も喜ばれるかもしれません。

 

また、彼女が着物ではない場合でも、
デートのためのオシャレをするという気持ちはあっても、
特別かしこまった服装はなされなくても大丈夫です。

あなたらしく、服装をお選びになれば良いかと思います。

 

初詣デートはいつまでに済ませないといけないの?

初詣も兼ねたデートで、
《初詣はいつまでに済ませないといけないのか》ということですが、
実は初詣は「いつからいつまでに済ませないといけない」という
期間は基本的にはありません。

 

一般的には「正月七日(1月7日)までに」であったり、
「1月中までに済ませれば良い」とか言われたりしますが、
特別な決まりはなかったりしますので、
行けるタイミングで初詣をされると良いでしょう。

 

また、初詣に行った時におみくじを引かれることもあると思いますが、
おみくじは参拝された後に引かれるようにしましょう。

おみくじは基本的には何度引いても良いと言われているので、
もし、ご自分が納得出来ないおみくじを引かれた時は、
どの程度までやるかをご自分でのご判断となりますが、
納得できるまでおみくじを引くということも出来ますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初詣を兼ねたデートは、
普段のデートよりも特別に感じたりすることもあるかと思いますが、
お相手の方が「楽しいデートだった!」と思ってもらえるように、
少しでもあなたのお役に立つことができたら嬉しく思います。

-恋愛イベント
-,