色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

美容

顔から汗が出る原因とは何なの?おすすめの対策やグッズも紹介

体が熱くなったりすると汗が出たりしますが、なぜだか顔からの汗が多いという方もいらっしゃるかと思います。

そんな時、「他の人はそうでもなさそうなのに、どうして自分の場合は顔からの汗が多く出るのか?」と疑問に感じたりすることもあるかと思います。

顔は人目につきやすいところでもありますので、できるなら顔汗は何とかしたいところですよね。

ここでは、顔から汗が出る原因とは何なのか、おすすめの顔の汗対策やグッズなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

顔から汗が出る原因とは何なの?

顔から汗が出る原因として考えられることの一つに「運動不足」が挙げられます。

 

運動を行うことにより体温が上昇し、その熱を逃がすために汗を出すというのが一般的な人の体の反応だったりしますが、その汗を出すための汗腺である『エクリン腺』は、運動不足などにより汗をかかない生活を過ごしていると休眠状態に入りやすくなってしまいます。

 

汗腺の中でも、心臓から距離があるために冷えやすい「下半身」や「手先や足先」の汗腺は特に休眠状態に入りやすくなり、その結果、心臓からも近く、細かい動きも含めて比較的動きの多い《顔》の汗腺から汗が出やすい状態となってしまっているのが原因となります。

 

また、もう一つの原因として考えれるのが「顔面多汗症」です。

 

顔面多汗症とは、一般的な人が汗をかく量よりも必要以上に汗をかいてしまう《多汗症》の一つであり、特に運動をしていたりしているわけでもないのに、なぜだか顔にだけ集中的に汗をかいてしまう症状のことを言います。

 

顔面多汗症の原因はハッキリとは解明されてはいませんが、主な原因として考えられているのが、過度なストレスによる「自律神経の乱れ」や「ホルモンバランスの乱れ」であったり、「食生活の乱れ」によるものだと言われています。

 

顔面多汗症は病院で治療を受けることができますので、普段の生活に支障をきたすほどの症状の場合は、一度病院に受診されてみるのも良いかと思います。

 

顔の汗対策でおすすめの方法とは?

顔の汗対策を行う方法としましては、

・運動不足の解消

・体を冷やす

・効果的なツボを抑える

・リラックスできる空間や時間を作る

・食事を見直す

が挙げられます。

 

運動不足の解消

運動不足の場合はそれを解消することが大切となってきます。

 

運動を行うことで、体全体の汗腺の活動を高めることができますし、ストレス解消にも繋がりますので、運動不足の解消はもちろんのこと、ストレスが関係していると言われる顔面多汗症にも効果が期待できます。

 

ただ、無理な運動は体への負担も大きくなり、それがストレスの原因となったりしてかえって逆効果になってしまいます。

 

そのため、比較的体への負担が少ないながらも、全身から汗をかきやすい有酸素運動である「ウォーキング」をおすすめします。

 

この他では「ジョギング」や「水泳」などもありますが、こちらを行われる場合は、ご無理をなさらないようにすることを心がけてくださいね。

 

体を冷やす

顔の汗を止める方法として、「首の後」や「脇の下」を冷やすという方法があります。

 

こちらは、よく熱中症対策にも用いられる方法ではありますが、顔汗対策にも効果的だったりしますので、汗が気になる場合は、「冷たいタオル」や「冷えたペットボトル」、「保冷剤」などを当てられると良いでしょう。

 

また、一時的な効果ではありますが、冷たい飲み物を飲むことで体を冷やすこともできますし、飲み物を摂取することで一息つくことができ、心を落ち着かせることも出来たりしますので、飲み過ぎには注意をされながら飲まれるようになさってください。

 

効果的なツボを抑える

よく、「芸者さんは夏でもあまり汗をかかない。」と言われているように、暑い時期でも、芸者さんは着物を着ていながらも汗をかいていないように見えたりしますが、実は、それには『体の反射反応』を利用した昔ながらの知恵が活用されていたりします。

 

その方法とは、胸の上の部分をきつく締めることにより、その上の部分は汗をかきにくくなるという体の反射反応を利用した方法です。

 

ただし、顔汗が気になる場合に行う方法として効果的ではありますが、その代わり、胸の下に汗をかきやすくなるという反作用がありますので、それらを考慮しながら行うようになさってください。

 

リラックスできる空間や時間を作る

ストレスや緊張なども汗をかきやすくなる原因となったりしますので、自宅で意識的にリラックスができる空間を作ったり、時間を作られることを心がけるようになさってください。

 

食生活を見直す

主に顔面多汗症に関することですが、食生活の乱れもその原因と考えられていますので、その対策に食生活を見直し改善することが大切ですが、毎日規則正しい食事をするというのは結構難しいことだったりします。

 

そして、このような食生活を続けようとすること自体がストレスへと繋がってしまうこともありますので、比較的続けやすい方法として、普段の食事の中に、顔汗対策に効果的な食べ物を加えるようにされることをおすすめします。

 

その食べ物とは「納豆」や「豆腐」、「豆乳」などの大豆製品です。

 

大豆に含まれる『大豆イソフラボン』は、発汗を抑えてくれたり、汗をサラサラにしてくれる働きをしてくれますので、気になる顔汗対策には効果的だったりします。

 

大豆イソフラボンを摂取できる食べ物としましては、

・味噌汁

・豆腐

・納豆

・豆乳

などがありますので、これらをバランスよく普段の食事に取り入れながら摂取していくようになさってください。

顔の汗対策グッズでおすすめのものとは?

顔の汗対策グッズでおすすめなものを以下にご紹介していきます。

 

汗止め帯

芸者さんが汗対策に行っている、帯を胸の上の部分できつく締めて汗を抑える方法からヒントを得て開発されたムダ汗防止バンドです。

 

 

サラフェ

顔汗に特化した制汗ジェルで、朝の洗顔をした後で、スキンケアやメイクをする前に塗るだけという簡単ステップでケアを行うことができます。

また、顔だけでなく全身にも使うことができるので、顔以外で汗が気になる部分にも使うことができます。

もし、外出先で汗やテカリが気になった場合は、メイクの上からそのまま塗り込むことができるので、お化粧直しも簡単に行うことができます。

落とす時も洗顔フォームやボディーソープで洗い流すこともできます。

サラフェ

⇒ サラフェの公式サイトはこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

顔汗の原因には「運動不足」や「顔面多汗症」などが主に考えられますが、体の冷えや緊張などの過度なストレス、食生活の乱れなどはないかと一度よく見直されてみてください。

 

それにより、心当たりがある場合は、その原因に対する対策をされるようになさってみると良いかと思いますが、ご無理をされますと、それがストレスになり逆効果をなってしまいますので、ご無理をされないようにすることを心がけてくださいね。

 

また、症状などによっては、病院での治療をされたほうが良い場合もありますので、気になる場合は一度病院へ受診するということも考慮されるようになさってください。

-美容
-,