色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

旅行や行楽

潮干狩りができる千葉県のおすすめの場所は?時期はいつ?持ち物は?

千葉県で潮干狩りをしようと思った時、せっかく行くのならそれなりの量を取りたいですので、出来れば良い場所へ行きたいところですよね。

「潮干狩りに行ったのはいいけど、全然取れなかった…。」というのは避けたいですからね。

ここでは、千葉県内で潮干狩りが出来るおすすめの場所や、潮干狩りが出来る時期やいつ頃なのか、潮干狩りをする際に持っていくと良い持ち物は何かなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

潮干狩りができる千葉県でのおすすめの場所はどこなの?

千葉県内で潮干狩りが出来るおすすめの場所ですが、以下にご紹介していきますね。

 

富津海岸潮干狩場

富津岬の根本にある潮干狩り場です。

 

料金は有料となっていまして、

・大人(中学生以上)…「1名/1,800円(網袋付約2kg分付き)」

・子供(小学生)…「1名/900円(網袋付約1kg分付き)」

となっています。

 

また、有料となりますが、500名まで利用が可能となっている「休憩所」や、荷物などを入れることが出来る「コインロッカー」なども用意されています。

 

その他では、「男女別の更衣室」や「足洗い場」、「トイレ」なども用意されています。

 

駐車場は「無料」となっています。

 

指定された潮干狩り場以外で貝類などを採取すると法律違反となり、処罰の対象となりますのでご注意ください

 

■アクセス方法(公共交通機関を利用して向かわれる場合)

・「JR青堀駅」から「路線バス(富津公園行き)」に乗り、『公園入り口(乗車時間は15分ほど)』で下車し、徒歩1分ほどで到着

となっています。

 

■アクセス方法(車で向かわれる場合)

・「館山自動車」の『木更津南IC』を降りて、《富津岬方面》へ向かうと、15分ほどで到着

となっています。

 

富津海岸潮干狩場の住所は「〒293-0021 千葉県富津市富津2307-2」で、お問い合わせ先は「0439-87-2233(富津漁業協同組合)」となっています。

 

木更津海岸中の島公園潮干狩り場

テレビドラマや映画のロケ地にもなったことのある場所でもあるこちらは、自然を満喫しながら潮干狩りを楽しむことが出来る潮干狩り場となっています。

 

料金は有料となっていまして、

・大人(中学生以上)…「1名/1,600円(採取量2kgまで)」

・子供(4歳~小学生)…「1名/800円(採取量1kgまで)」

となっていますが、こちらは採取用の網袋は付いていません。

 

施設関連に関しましては、有料となるものでは「休憩室」や「コインロッカー」、「温室シャワー」などがあります。

 

「トイレ」や「足洗い場」もありますが、こちらは無料となっています。

また、駐車場も無料となっています。

 

■アクセス方法(公共交通機関を利用して向かわれる場合)

・「JR木更津駅」の西口から出て、徒歩で約25分ほどで到着

となっています。

 

■アクセス方法(車で向かわれる場合)

・「館山自動車道」の『木更津南IC』で降りて、《富津岬・君津市街方面》に向かい、4kmほどで到着

となっています。

 

木更津海岸中の島公園潮干狩り場の住所は「〒292-0839 千葉県木更津市中の島」で、お問い合わせ先は「0438-23-4545(木更津漁業協同組合)」となっています。

 

久津間海岸潮干狩り場

海が浅いということもあることから潮の引きが早いため、他の海岸よりもおよそ「1時間」くらい早く潮干狩りを楽しむことが出来る潮干狩り場です。

 

料金は有料となっていまして、

・大人(中学生以上)…「1名/1,600円(採取量2kgまで)」

・子供(4歳~小学生まで)…「1名/800円(採取量1kgまで)」

となっています。

 

施設関連に関しましては、有料となるものは「休憩所」となっています。

 

「トイレ」や「更衣室」、「駐車場」も用意されていますが、こちらは無料となっています。

 

■アクセス方法(公共交通機関を利用して向かわれる場合)

・「内房線」の『岩根駅』で下車後、タクシーに乗車して「約6分」ほどで到着

となっています。

 

■アクセス方法(車で向かわれる場合)

・「アクアライン連絡道」の『木更津金田I.C』で降りて、《県道87号》経由で向かい、「4km(約10分)」ほど走ると到着

となっています。

 

久津間海岸潮干狩り場の住所は「〒292-0004 千葉県木更津市久津間2265-3」で、お問い合わせ先は「0438-41-2696(久津間漁業協同組合)」となっています。

 

今回ご紹介しました上記の潮干狩り場は有料となっていますので貝なども取りやすくなっていますが、ご紹介しました全てのところで貝などの採取量に制限があり、それを超えた場合は「超過採取料金」が発生しますのご注意ください。

 

潮干狩りをする場合の千葉県での時期はいつごろなの?

千葉県内で潮干狩りを行う場合、潮干狩りが出来る時期はいつ頃なのかですが、上記でご紹介しました潮干狩り場での潮干狩りを行うことができる時期をご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

 

潮干狩りが出来る時期は?

・富津海岸潮干狩場…「3月中旬頃~9月中旬頃まで」

・木更津海岸中の島公園潮干狩り場…「3月下旬頃~8月下旬頃まで」

・久津間海岸潮干狩り場…「4月初旬頃~7月初旬頃まで」

となっています。

 

各潮干狩り場の干潮のタイミングはいつごろなのかに関しましては、各潮干狩り場の公式サイトにてご確認いただくことができますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

潮干狩りを千葉県でする場合の持ち物は何があると良い?

潮干狩りをする場合の持ち物でおすすめなものを以下にご紹介していきますね。

 

熊手

手のほうが掘りやすかったりする場合もありますが、石が多かったり、貝の欠片などがあると、それで手を傷めたり、切ってしまったりすることなどがありますので、100均などで購入したものでも十分ですので用意しておくと良いでしょう。

 

ゴム手袋や軍手など

熊手のところでもお伝えしましたが、素手で掘っていると怪我などをする場合がありますので、ゴム手袋や軍手などを持っていかれると良いでしょう。

 

怪我をした場合のことも考えて、「バンドエイド」もあるとより安心かと思います。

 

他にも手に関することで言いますと、潮干狩りをすると爪のツヤが消えてしまったりしますので、それが嫌な場合は、予防対策としてマニキュアをしておいたり、キッチン用のビニール手袋などを用意しておくと良いです。

 

ビーチサンダルや長靴などの履物

裸足ですと危険物などを踏む可能性もありますので、ビーチサンダルや長靴などを用意されると良いです。

 

ただし、長靴の場合は海水が入らないようにご注意ください。

 

採取用のカゴ類

潮干狩り場によっては採取用の網を貰えるところもありますが、採取制限量を超える場合や、網が貰えないところに行く場合は、採取用のカゴやバケツがないと採取が大変ですので、こちらも100均などのものでも十分ですので用意なさっておくと良いでしょう。

 

クーラーボックス

貝を持ち帰る時の保冷用としてあると便利です。

 

クーラーボックスの他に「保冷剤」や「新聞紙」もご用意なさり、保冷剤を直接貝に当てないように、貝の上に新聞紙を敷き、その上に保冷剤を置くようになさると良いでしょう。

 

クーラーボックスがない場合は、「発泡スチロールの箱」でも十分に代用できます。

 

海水入れ用のボトルなど

貝の砂出し用のためにも、海水を入れるための容器を用意しておくと良いです。

 

容器は「ポリタンク」や「1.5リットル、または、2リットルのペットボトル(5本くらい)」などを持っていかれると良いでしょう。

 

帽子やタオルなど

直射日光を避けるためや日焼け防止のために、「帽子」や「首筋にかけるタオル」など用意されると良いでしょう。

 

タオルは日焼け防止以外にも、汗拭きとしても使うことができます。

 

服装と着替え

服装は陽気にもよりますが、「半袖シャツ」と「半ズボン」を基本として、寒い時に一枚羽織るためのものとして「長袖のシャツ」を用意されると良いでしょう。

 

着替えは「下着」を含め、「半袖シャツ」や「半ズボン」の変えを『2回分』用意なさると安心ですが、2回分が難しい場合は《最低でも1回分》はご用意なさると良いでしょう。

 

ウェストポーチかリュックサックなど

潮干狩りに行った時に聞かれる話で《盗難》に関することがあったりしますので、貴重品などは「ウェストポーチ」か「リュックサック」などに入れて常に持ち歩くようにされることをおすすめします。

 

車で行かれた場合で、車の中に貴重品などを置いておいて盗難にあったという方も実際にいらっしゃいます。

 

そのため、コインロッカーがある場合はそれを利用されるのも良いかと思いますが、出来る限り貴重品関係のものは常に持ち歩くようになさることをおすすめします。

 

ただし、貴重品などを持ち歩かれる場合は、紛失には十分にご注意なさってください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

潮干狩りは実際に始めてみると、結構夢中になってしまうくらい楽しいものだったりしますが、ぜひ、あなたも楽しい時間をお過ごしになられて素敵な思い出になさってくださいね。

-旅行や行楽
-,