色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

旅行や行楽

大洗で潮干狩りができる場所はどこなの?良い時間帯や時期はいつ?

185144

大洗で潮干狩りをしようと予定を立てた時、「どこの場所で潮干狩りができるのか?」であったり、「どの時間帯や時期が良いのか?」というのが気になったりしますよね。

できれば「潮干狩りができた!」という気分は味わいたいですので、いいタイミングの時期に行きたいところですよね。

ここでは、大洗で潮干狩りができる場所はどこなのか、時間帯や時期はいつごろが良いのかなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

大洗で潮干狩りができる場所はどこなの?

大洗で潮干狩りを行うことができる場所は、「大洗サンビーチ」の中でも『第二サンビーチ』と呼ばれる場所で潮干狩りを行うことができます。

 

ただ、この第二サンビーチの他にも砂浜海岸はありますが、潮干狩りが出来るのは【第二サンビーチのみ】となっていて、その他の場所は貝の採取禁止区域となっています。

 

もし、貝の採取禁止区域で潮干狩りを行った場合、《茨城県漁業調整規則等の法令》により罰せられることがありますので、しっかりとルールは守るようになさってください。

 

その他にも、様々な採取制限が設けられていまして、

・一人あたりの1日の採取量は『1kgまで』
・「3cm」以下の『ハマグリ』の採取は禁止
・「3cm」以下の『コタマガイ』の採取は禁止
・「7cm」以下の『ホッキガイ』の採取は禁止
・金網や網が付いた漁具の使用は禁止

となっていますので、こちらもルールをしっかり守るようご注意ください。

 

潮干狩りを行う際の入浜料は『無料』となっていますし、駐車場も周辺にありまして、駐車料金は『無料』となっていますが、潮干狩りのシーズンともなりますと混雑しますので、出来るだけ時間には余裕を持って早めにお出かけになるようになさることをおすすめします。

 

ご参考までに、第二サンビーチの住所は「〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町」となっていまして、潮干狩りに関するお問い合わせ先は「029-301-4080(茨城県農林水産部漁政課)」となっていますので、気になることがございましたらご連絡なさってみてくださいね。

 

大洗で潮干狩りに良い時間帯はいつごろ?

大洗で潮干狩りを行うのに良い時間帯は「干潮を迎える時間帯の前後1~2時間」くらいが潮干狩りに良い時間帯となっています。

 

大洗周辺の干潮の時間帯に関しましては、以下からご確認いただくことができますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

⇒ 大洗周辺の干潮の時間帯を確認する

 

ご参考までに、潮干狩りをするタイミングでは、大潮(潮の干満の差が最も大きくなる時の事を言います)の時が潮干狩りのタイミングとして適している時となります。

 

とはいえ、その時以外は駄目かといいますとそうではありませんので、ご参考程度になさってくださいね。

大洗で潮干狩りができる時期はいつごろなの?

大洗での潮干狩りの時期はいつごろが良いのかですが、「4月中旬~6月下旬頃」の間の『干潮時刻の前後1~2時間の時間帯』までが貝が採りやすい時期となっています。

 

ただ、干潮の時間帯であっても、日によっては水位が「80cm」の高さなどになることもありまして、潮干狩りが絶対にできないというわけではないですが、潮干狩りには不向きな水位の時期もあります。

 

また、小さなお子さん連れの場合は、水位が高い時は思わず事故に繋がることがありますので、出来ればそのような日は避けられたほうが良いですが、「休みの日がこの日しかない…。」など、やむを得ず行かれる場合は細心の注意をするようになさってください。

 

服装も潮干狩りを行う際には濡れやすいですので、濡れても良い格好をご用意なさったり、日差しも気になる時期だったりしますので、気になられる場合は対策として帽子を着用されたり、日焼け止めクリームなどを塗布されるようになさると良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

潮干狩りが出来る時間帯は干潮の「1~2時間前後」となっていますので、それを目安に行かれると良いですが、現地に到着してから潮干狩りの準備などをしていると意外と時間が経ったりしますので、その分のことも考えて、さらにもう少し余裕を持って早めに到着されるようになさることをおすすめします。

-旅行や行楽
-,