色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

冬の行事

大掃除で冷蔵庫を重曹で簡単お掃除!下や上側をキレイにする方法も紹介!

060864

大掃除を始めようと考えた時、幾つかの場所が考えられますが、
冷蔵庫の掃除というのも大切です。

大切な食品を保存しておくところでもありますので、
衛生面のためにも冷蔵庫はキレイにしておきたいですよね。

ここでは、冷蔵庫を重曹を使って簡単に掃除をする方法や、
冷蔵庫の下や上側を簡単に掃除する方法などもご紹介していますので、
よろしければご参考になさってみてくださいね。

大掃除の冷蔵庫を重曹でピカピカキレイにするコツは?

大掃除で冷蔵庫の掃除をする際ですが、
冷蔵庫以外にも他の箇所も掃除をする関係もありますし、
大変な思いはなるべくしたくないので、
できれば簡単にキレイに掃除をしたいと思いますよね。

そんな時の心強い味方となってくれるのが「重曹」です。

 

重曹は「人体に無害」という、
人に優しくありながらも汚れを落とすパワーに優れていることから、
キッチン周りをはじめ、
家の掃除をする際にピッタリなアイテムだったりします。

その重曹を水に溶かし「重曹水」にして冷蔵庫を掃除することで、
手間を掛けることなく簡単に掃除を行うことができます。

 

用意していただくものは、

・重曹水

・霧吹きなどのスプレーボトル

・キレイな布巾(または、クロスや雑巾など)

・乾拭き用のキレイな布巾(または、クロスや雑巾など)

・アルコールスプレー(または、アルコール消毒シートなど)

となりますが、
アルコール消毒シートを使われる場合は
乾拭き用布巾などは必要ありません。

 

重曹水の作り方は、
水と重曹を「200ml:小さじ1~2杯」の割合で、
霧吹きなどに入れてしっかり混ぜるだけです。

 

重曹水を使った冷蔵庫内の簡単お掃除方法ですが、

1:食品などは全部取り出す

2:重曹水を冷蔵庫内全体にまんべんなく吹きかけてしばらく放置する

3:しばらく放置すると汚れが浮いてくるので、布巾などで拭き取る

4:最後にアルコールスプレーを冷蔵庫内全体にまんべんなく吹きかけ、
  布巾などで乾拭きする

※アルコールスプレーがない場合は、
アルコール消毒シートで全体を拭くという方法でも良いです。

以上となりますが、
これだけで簡単に冷蔵庫内をキレイに掃除することができます。

 

また、冷蔵庫内部だけでなく、
冷蔵庫の周りの掃除にもこちらの方法は使えますので、
よろしければご参考になさってみてくださいね。

 

ただ、冷蔵庫の周りを掃除する際は、
はじめに一度、キレイな布巾などで周り全体を拭かれてから、
上記の方法を行われると良いでしょう。

 

また、冷蔵庫のゴムパッキンの部分も汚れやすいので、
ここの部分もしっかりと掃除をしておきましょう。

掃除する際は、綿棒か割り箸にガーゼを巻きつけて、
パッキンの中を掻き出すように掃除をされると良いでしょう。

その後は、仕上げとして、
同じ要領でアルコール消毒シートで拭かれるとよりベストです。

また、掃除をされる際は、電源プラグは抜いておきましょう。

 

大掃除の冷蔵庫の下を簡単に掃除する方法とは?

冷蔵庫の下を掃除するときって、
結構勇気がいたりするものだったりしますよね。

「掃除をしたら、見たくない、
出会いたくないモノたちを目にするかも…。」

という不安もよぎりますし、

単純に「凄いことになってるんじゃ…。」と思ったり、
いろいろと考えたりしてしまったりしますよね。

かと言って掃除しないわけにはいかないのですので、
いざ掃除をしようと決意をされるかと思いますが、
ここでは冷蔵庫の下を簡単にお掃除する方法をご紹介します。

 

用意していただくものとしましては、

・針金ハンガー

・厚手のストッキング

となります。

 

それらを使った冷蔵庫の下の掃除方法は、

1:冷蔵庫の下の掃除を始める前に、
  冷蔵庫の一番下の部分にあるカバーを取り外します

※カバーの取り外し方は各説明書をご参考になさってください。

2:カバーを取り外したら、針金ハンガーに厚手のストッキングを被せて、
  冷蔵庫の下をすべらせるようにハンガーを動かしていきます。

3:カバーを元に戻す

以上となりますが、いかがでしょうか?

簡単ですよね^^

 

冷蔵庫の下はほとんどが「ホコリ」だったりしますので、
この方法でもしっかりとホコリを取り除くことができます。

もし、これだけでは不安であったり、
しっかりと掃除をしたいと思われる場合は、
冷蔵庫を移動させて掃除をされると良いでしょう。

 

大抵の冷蔵庫には後ろ側にキャスターが付いていたりしますので、
各御家庭の家具の配置や間取りの都合もあるかと思いますが、
移動自体はできるようになっています。

また、冷蔵庫を移動させる場合は、
必ず電源を抜いてから移動していただき、
移動させる時は電源プラグを抜いてから「30分後」に
移動をなさってください。

 

大掃除の冷蔵庫の上を簡単に掃除する方法とは?

冷蔵庫は、基本的にはキッチン近くに置かれることが多い関係で、
どうしても冷蔵の上側には油やホコリが溜まりやすくなってしまいます。

冷蔵庫によっては上側に排熱口があったりするものもありますし、
たとえ排熱口がなかったとしても、これをこのまま放置してしまうと、
放熱が上手くいかず電気代が余分にかかることにも繋がりますので、
しっかりと掃除をしたいものです。

 

冷蔵庫の上側を掃除する際に用意していただくものは、

・セスキ(セスキスプレー)

※セスキスプレーがない場合は、ご自分でセスキ水を作られても構いません

・スポンジ

・キレイな布巾(または、クロスや雑巾など)

となります。

 

セスキ水を作られる場合は、
水とセスキ炭酸ソーダを「500ml:小さじ2分の1」の割合で、
霧吹きなどのスプレーボトルに入れて混ぜれば作ることができます。

セスキスプレー、またはご自分で作られたセスキ水を
汚れに吹きかけてスポンジで軽くこすっていくと
汚れをキレイに落とすことができます。

同じ方法で、セスキの代わりに重曹でも構いませんが、
セスキのほうがより強力ということもありますので、
ここでは、セスキを使った紹介をしています。

 

また、せっかく掃除をしても、
またしばらくすると、汚れなどが溜まってしまい大変ですので、
普段からできる方法として、

「冷蔵庫の上側に新聞紙(またはラップ)を乗せておく」

という方法があります。

 

これは、ただ冷蔵庫の上側に乗せておくだけなので、
簡単にセットすることができますし、
それらが汚れてきたら、新しいのに取り替えるだけなので
手間いらずで簡単に汚れを予防することができます。

 

ただ、冷蔵庫によっては上側に排熱口があるなど、
上に乗せるのが難しいタイプもありますので、
そこは取り扱い説明書をご確認いただきながら行ってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

冷蔵庫の掃除もなかなか大変ではありますが、
できる限り負担がかからず、
手間も少ない方法をご紹介させていただきました。

全体的に言えることですが、安全のためや電気代節約のためにも、
冷蔵庫の掃除をされる際は、電源プラグを抜いてから行うようにしてくださいね。

また、前もって汚れないようにする予防方法もお伝えしましたが、
これをやっておくことで今後のお掃除が楽になるかと思いますので、
よろしければご参考になさってみてくださいね。

-冬の行事
-,