色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

旅行や行楽

小樽の観光にはレンタカーは必要?駐車場の様子や観光スポットも紹介!

2c5d1c3acdccbc2732d2a755fd95aeb8_s

小樽の観光をしようと考えた時、「移動にはレンタカーを借りたほうが良いのか?公共交通機関を使ったほうが良いのか?」と悩む方もいらっしゃるかと思います。

せっかく観光に行くのでしたら出来れば効率良く回りたいですので、どっちが良いのか悩むところですよね…。

ここでは、小樽を観光する際にはレンタカーは必要なのか、レンタカーを借りた際の周辺の駐車場の様子やおすすめの観光スポットなどもご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

小樽の観光にはレンタカーは必要?

小樽の観光の際にはレンタカーが必要かどうかですが、基本的には必要はありません

 

と言いますのも、小樽は観光地ということもあって、市内の循環バスが充実していたりしますし、「JR小樽駅」を中心に考えた場合、海方面にある『小樽運河』などをはじめ、周辺にある観光スポットは小樽駅から歩いていける距離(約20分ほど)にあります。

 

また、『小樽水族館』など小樽市内から離れた観光スポットに行く場合でも、「JR小樽駅」からバスが出ていたりしますし、ある程度の荷物でしたら駅のロッカーに預けることもできます。

 

ただ、小樽市内を西から東へ、北から南へなどあちらこちらへと移動が多い場合や、小樽市郊外まで出かける場合(そちらがメインな場合)、歩くのが大変な場合、荷物が多い場合はバスの乗り降りだけで体力が消耗したりしますので、そのような場合にはレンタカーを借りたほうが良いと思います。

 

小樽を観光する際の周辺の駐車場の様子は?

小樽市内にはいくつか駐車場はありますが、どの駐車場もそれ程収容台数が多くない駐車場ばかりなために満車になりやすく、「駐車場は見つけるけど、なかなか車を停められない…。」ということになる可能性も高かったりします。

 

そのため、正直なところあまりレンタカーなどの車での移動はおすすめできませんが、ご参考までに小樽市内周辺の駐車場をご紹介します。

 

ウィングベイ小樽

小樽駅周辺からは離れますが、車の収容台数は『5,000台』と多く、比較的車を停めやすい駐車場となっています。

 

最初の1時間は無料となっていまして、「1,000円以上」のお買い物をされると、さらに4時間まで無料となりますので、お買い物をされた場合ですと、合計で5時間の駐車が可能となります。

 

「1,000円以上」というのは、複数の店鋪でお買い物をされた際でも同様となります合計金額となります。

駐車時間が5時間以上になる場合は、「30分毎に100円」が加算されていきます。

 

「1,000円以上」のお買い物をされなかった場合は、最初の1時間は無料となりますが、それ以降は「1時間後に200円」が加算され、それ以降は「30分毎に100円」が加算されていきます。

 

駐車券を必ずお手元にお持ちになり、各施設でお買い物をされた際には必ず《駐車サービススタンプ》を受けるようになさってください。

 

ただ、小樽市内でも大型のショッピングモールということもあり、休日になると駐車場にも行列ができたりすることもありますので、休日に当たるタイミングの日にこちらを利用される場合や、周辺を車で通る場合はご注意ください。

 

周辺には「小樽港マリーナ」や「石原裕次郎記念館」などがあります。

 

ウィングベイ小樽の住所…「〒047-0008 北海道小樽市築港11

 

タイムズ小樽駅前

小樽駅に近いところにある駐車場となり、「24時間」車を停めることが可能ではありますが、収容台数が「9台」と少なく満車になりやすい駐車場ではありますのでご注意ください。

 

駐車料金は、

・「午前8:00~午前0:00」までの間は『20分毎に100円』

・「午前0:00-午前8:00」までの間は『60分毎に100円』

・駐車後24時間以内での最大料金は『900円』

となっています。

 

タイムズ小樽駅前の住所…「〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目7

 

小樽 観光駐車場

小樽運河の周辺にある駐車場で、駐車料金も何時間車を停めても「1日1回に付き600円」と比較的安く、周辺の駐車場と比べると穴場の駐車場となってはいますし、周辺の観光地を手軽に散策することが出来る『レンタサイクル』を利用することもできます。

 

ただ、営業時間に関しまして、

・4月~11月の時期は「午前7:00~午後7:00まで」

※潮まつりが行われる期間中は、駐車場がお祭り会場となるために使えない

・12月~3月の時期は「午前7:00~午後6:00まで(雪あかりの路開催の時は午後9:00まで)」

となっていますので、ご注意ください。

 

また、レンタサイクルも利用できる期間と時間は「4月~10月までの午前9:00~午後17:00まで」で、利用料金は『2時間まで500円(1時間延長毎に300円)』、『1日レンタルで2,000円』となっています。

 

小樽 観光駐車場の住所…「〒047-0007 北海道小樽市港町5-2


小樽の観光スポットでおすすめなのは?

小樽の観光スポットでおすすめなところですが、

・小樽運河

・オルゴール堂

・北一硝子

・おたる水族館

・天狗山ロープウエイ

・メルヘン交差点

・小樽市総合博物館

などの様々な観光スポットがあります。

 

「小樽運河」は小樽駅から『約10分~15分』ほどの時間となりますが、歩いて向かうことが出来るところにありますし、その周辺には「オルゴール堂」や「北一硝子」などがあります。

 

また、小樽運河をはじめ、その周辺の観光スポットを満喫することが出来る、人力車で周辺を観光するという方法もありますが、これが結構楽しかったりしておすすめですので、少し料金がかかりますが、よろしければ選択肢の方法としてご参考になさってみてくださいね。

⇒ 観光人力車 えびす屋(小樽店)の公式サイトを確認する

 

小樽駅周辺からは少し離れた郊外となりますが、「おたる水族館」や「天狗山ロープウエイ(夜景)」、「メルヘン交差点」、「小樽市総合博物館」などもおすすめです。

 

上記の郊外の観光スポットまではバスや電車で向かうことができますので、お時間がございましたら、どれか一箇所でも是非お立ち寄りになってみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小樽市内には小樽駅周辺に様々な観光スポットがあったり、公共交通機関を利用して移動することもできますので、レンタカーが絶対に必要というわけではありません。

ただ、ご自身が考えられた観光スポット巡りのルートや、お荷物の状況、その日の天候等によってはレンタカーを借りたほうが良かったりしますので、その時の状況に合わせてご判断なさってくださいね。

-旅行や行楽
-,