色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

母の日のプレゼントは何がいい?予算は?いつ渡すのがベストなの?

2017/01/30

53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_s

母の日にプレゼントを渡そうと考えているけど、何をプレゼントしたら良いのか分からないので困ることってありますよね。

直接聞いても「何でも良いよ。」と言われることもあったり、サプライズでプレゼントを送ろうと思う場合はなおさら本人には聞けないので悩むところですよね…。

ここでは、母の日へのプレゼントは何がいいのか、予算は大体どれくらいが相場なのか、いつ渡すのがベストなタイミングなのかなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

母の日のプレゼントは何がいい?

母の日のプレゼントは何がいいのか本当に悩むところですが、お母さんの立場からしますと、大切なお子さんから貰えるプレゼントはどれでも嬉しいものです。

 

一番大切なのは、「あなたがお母さんが喜んでもらえるために一生懸命考えて選んだ」という、あなたの心が伝わることが何よりも嬉しかったりします。

 

例えばですが、母親の方が台所などをはじめ、水仕事をしていることの関係で手が荒れているということはないでしょうか。

 

また、母親の方が仕事と家事を両立していて、ゆっくりと休んでいる所をあまり見かけないとか、本当は好きな食べ物があるのにご家族の好みの関係で我慢している食べ物や味付けがあるとかはないでしょうか。

 

他にも、いつも使っている定期入れやお財布などが古くなっていたり、好きなアーティストの方がいたり、料理が趣味だったりということなど、日頃のお母さんを見ていて何か思うことがあれば、それをプレゼントされてみると、より喜ばれると思いますよ。

 

上記の場合で言いますと、

・手が荒れている⇒ハンドクリームなどの化粧品

・ゆっくり休んでいるところを見ない⇒アロマキャンドルや入浴剤のセットなど

・食べ物を我慢している⇒好きなものを食べてもらえるように食事券を渡す

・定期入れなどが古くなっている⇒新しいものをプレゼントする

・好きなアーティストの方がいる⇒そのアーティストのアルバムなどをプレゼントする

・料理が趣味⇒レシピ本やキッチン周りの道具類

など、プレゼントすることで喜ばれそうなものをお考えになられてみてくださいね。

 

もちろん、母の日のプレゼントの定番となっている「カーネーション」などでも良いかと思います。

 

今はカーネーションも赤以外の色の花もあったりしますし、その他にも母親の方が花が好きな場合は、その好きなお花であったり、誕生月にあたるお花をプレゼントされるのも良いかと思います。

 

母親の方が喜びそうな家族写真がある場合は、その写真を入れた写真立てなども喜ばれるのではないでしょうか。

 

プレゼントを渡される際には、プレゼントの他にお手紙やメッセージなどを添えて渡すと、より喜ばれると思います。

 

渡すプレゼントを選んだ理由や、それに対するご自分のお気持ちを添えられたり、また、前に何かをしてくれた時に嬉しかったことがあれば、「あの時に〇〇してくれたことが嬉しかったよ。」といったことを伝えられると、『そのことを覚えてくれていたんだ。』と、とても喜ばれることでしょう。

 

母の日のプレゼントの予算はどれくらい?

母の日のプレゼントの予算の相場ですが、あるアンケート結果では、

・第1位…「3,000円以上~5,000円未満(48%)」

・第2位…「3,000円未満(37%)」

・第3位…「5,000円以上~7,000円未満(7%)」

という結果が出ています。

 

また、学生の予算相場も、

・高校生…「平均2,142円」

・大学生…「平均2,978円」

という結果となっていることから見ても、母の日のプレゼントの予算は【2,000円~5,000円未満】というのが相場となっています。

母の日のプレゼントはいつ渡すのがベストなタイミング?

母の日のプレゼントはいつ渡すのが良いのかですが、基本的には「5月の第2日曜日」に当たる母の日に渡すのがベストではありますが、渡すプレゼントによってはタイミングが違ってくることがあります。

 

切り花などの日持ちがしないプレゼント

切り花などの生花などの日持ちがしないプレゼントの場合は、受け取った母親の方が少しでも長く楽しんで貰えるように、母の日よりも早い日にちのタイミングで渡してあげたほうが喜ばれます。

生菓子などもこれに当たります。

 

その時は、「少し早めだけど、いつもありがとう。」という言葉を添えられれば良いでしょう。

 

食事に誘う場合

食事に行く場合は、出来ればその日の当日(前からでも良い)、遅くてもその日のお昼ごろまでにはお伝えするようになさってください。

 

食事に誘うタイミングが遅すぎると、母親の方がその日の夕食の準備に取り掛かってしまい、場合によっては「もっと早く言ってくれれば良かったのに…。」と、せっかくの母の日のプレゼントという素敵なことが台無しになってしまう可能性があります。

 

そのため、各ご家庭の食事の準備のタイミングがあるかと思いますので、遅くとも食事の準備を始める前までには伝えるようになさってくださいね。

 

通販でプレゼントを頼んだ場合

通販でプレゼントを選んだ場合、受け取りの際に「母親の方がいる時に受け取った」場合や、「母親の方ご本人が受け取った」場合には、この時点ですでにバレバレですので、そのタイミングで渡されたほうが良いでしょう。

 

母親の方がずっと欲しがっていたものをプレゼントする場合

ずっと欲しがっていたものをプレゼントされるのは、母親の方もきっと喜んでもらえるかと思いますが、ずっと欲しがっていた分、ご本人が購入してしまう可能性もなくはありません。

 

そうなってしまっては「せっかくプレゼントしようと思ったのに…。」とか、「そうならもっと早く言ってよ…。」となってしまいますので、このような場合は、もちろん、母親の方の性格であったり、その時の状況によるところはありますが、母の日当日ではなく、前倒しでプレゼントされたほうが良いです。

 

このように、基本的には母の日の当日にプレゼントをするのがベストではありますが、プレゼントするものや状況によっては前倒しで渡したほうが良い場合もありますので、その時の状況に合わせて臨機応変に対応なさってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

母の日のプレゼントは何が良いのか悩むところですが、普段から母親の方をよくご覧になられて、一番喜ばれそうなものをお選びになられてくださいね。

あなたのお母さんへの日頃の感謝のお気持ちが届いて、母の日を素敵なお時間を過ごされる日となると良いですね。

-春の行事
-,