色々な話ごと

ちょっと気になることについてのお話をお伝え!

春の行事

岡山の醍醐桜の開花情報はどう?駐車場やライトアップ情報もお伝え!

138426

岡山県の醍醐桜を見に行く計画を立てた時、せっかくなら一番良い時期に行きたいですので、桜の開花情報というのは気になりますよね。

行った時に早すぎたり、遅すぎたりというタイミングだった時はちょっと残念な気持ちになってしまいますからね…。

ここでは、岡山県の醍醐桜の開花情報や、周辺の駐車場の情報やアクセス方法、ライトアップはされるのかどうかなどをご紹介しますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

岡山の醍醐桜の開花情報はどうなの?

岡山県の醍醐桜の開花の時期は3月の下旬(月末あたり)から4月の上旬頃から開花が始まり、それから「3日~5日」ほどで見頃の時期を迎え、さらにそこから「7日~10日」ほどで葉桜へとなっていきますので、天候により時期がずれることもありますが、桜の見頃の時期は4月の上旬から中旬頃となります。

 

また、岡山県真庭市の公式サイトでは、ライブカメラが設置してあり、そこから最新の桜の開花状況を確認することができますので、よろしければお出かけの際のご参考になさってみてくださいね。

⇒ ライブカメラで桜の開花状況を確認する

 

他にも、観光テレフォンサービスにて開花情報を確認することができますので、よろしければそちらからお聞きになりご参考になさってください。

観光テレフォンサービスへのお問い合わせは「0867-52-1503」までご連絡なさってください。

 

岡山の醍醐桜の駐車場情報とアクセス方法は?

岡山県の醍醐桜の周辺には駐車場がありますが、醍醐桜の周辺にある主な駐車場の3箇所の車の合計収容台数は「140台」ほどと少ないです。

 

桜の見頃の時期ともなると多くの方が訪れますが、早い人ですと、夜中の時点から駐車場が開くのを待っていたりしますので、午前8時頃の時点では満車となる可能性が高いです。

 

また、その頃には周辺の道路は交通規制も敷かれますので大変混雑し、車が全く動かない状態になってしまいます。

 

そのため、どうしても醍醐桜周辺の駐車場に車を停めたい場合は、可能なら深夜から待つつもりの心構えで出来る限り早い時間帯に来られる必要があります。

 

上記の駐車場の他にも幾つか駐車用がありますが、醍醐桜までの距離があったりしますので、出来る限り服装や靴は歩きやすい格好で来られたほうが良いでしょう。

 

醍醐桜周辺の駐車場は有料となっていまして、その駐車料金は「300円~500円」程となっています。

 

カーナビをお持ちの場合は、住所を「〒719-3157 岡山県真庭市別所2277」と入力されると、醍醐桜周辺まで向かうことができます。

 

アクセス方法は?

■車で向かう場合

・『中国道』の「北房IC」を下りて向かう(距離約11km/所要時間約30分)

・『中国道』の「落合IC」を下りて向かう(距離約16km/所要時間約40分)

という方法となります。

 

ただし、上記の所要時間は通常時の目安となりますので、混雑時にはそれ以上(2~3時間以上)の時間がかかることもあります。

特に、土日は大変混雑します。

 

桜の見頃の時期には交通規制が敷かれ、一方通行規制が敷かれたりしますので、道路案内に沿って進まれるようになさってください。

 

ご参考までに醍醐桜までのルートの詳細を以下で確認できますので、よろしければご参考になさってみてくださいね。

⇒ 醍醐桜までのルートを確認する

 

電車で向かう場合

・『JR』で「美作落合駅」で下りてタクシーで向かう(距離約16km/所要時間約40分)

・『JR』で「月田駅」で下りてタクシーで向かう(距離約7km/所要時間車で約20分)

という方法となります。

 

電車を利用されて向かわれる場合、醍醐桜の近くまでの公共交通機関がありませんので、上記の駅からタクシーを利用して向かうという方法となります。

 

距離的には「月田駅」からのほうが近いのですが、「美作落合駅」の方が規模が大きく、その分、タクシーの数が集中していますので、場合によっては美作落合駅からのほうが早い時もあります。

 

実際に市の案内でも、「美作落合駅」からタクシーを利用する案内のみが出ていたりすることから、距離やタクシー料金が月田駅よりもかかることになりますが、曜日や時間帯によっては美作落合駅からのほうがより確実性が高いといえます。

醍醐桜 岡山ではライトアップはされるの?

桜の「5分咲き」以降となりますと、ライトアップがされ夜桜も楽しむことが出来るようになります。

 

ライトアップされる時期は「4月の上旬~中旬」で、時間は『日没~午後21時まで』となっています。

 

このライトアップされた桜を見に訪れる方も多く、この時間帯でも結構混雑することもありますので、夜桜を見に行くことを目的にお出かけの際には、十分に余裕を持って出かけられるようになさってください。

 

また、この時期は夜ともなりますとまだまだ冷えますので、上に羽織るものを1枚持ってこられるなど、寒さ対策はしっかりとなさってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

桜はたったの一本という「一本桜」ではありますが、一本といえど、その壮大さに多くの方が魅了されるほどです。

あなたもその魅力を是非体感なさって素敵な時間をお過ごしになってくださいね。

-春の行事
-,